美のカリスマ・君島十和子さんの「現在のスキンケア」&秘訣とは

美のカリスマ・君島十和子さんの「現在のスキンケア」&秘訣とは

「奇跡のアラフィフ」として美を発信し続けている、美容家・君島十和子さん。現在のスキンケアで大切にされているポイントについて伺いました。
美容のプロに聞く! 未来の自分のために今始める美習慣 君島十和子さん

君島十和子さんに教わる「スキンケアを行う際の大切なポイント」

モデル、女優を経て、オリジナルブランドコスメ「FTC(FELICE TOWAKO COSME)」プロデュース。
また、美容本の執筆なども多数手がけている、君島十和子さん。
その美肌は、作家・林真理子さんに「美の神は、十和子さんを私たちにおつかわしになったのですね」と言わしめるほど(自著『十和子イズム』の表紙帯)。
美肌を保ち続ける君島さんに、現在のスキンケアの秘訣についてお話を伺いました。

50歳を迎えた今、現在のスキンケアで最も大切にされていることは何ですか?

「それは、肌のキメを健康に保つということです。
いかにキメを整え美しく保ち続けるのかが、美肌のカギ」(君島十和子さん)

具体的にはどのようなケアに気を遣っていらっしゃいますか?

「2つのことを大切にしています。
1つ目は『クレンジングをやり過ぎない』ことです。汚れを落とすことはもちろん欠かせません。
ですが、毛穴が気になるからといって、スクラブやピーリングでごしごしこすりながら落とすのはダメ。
角質層は一番外側の皮ふ。それを削り落とすことで、一瞬は綺麗に見えたり肌に輝きがでたりはしますが、それはあくまでも一時的なもの。
実は角質層には『外から補給した水分を保つ』のと『内側の水分を保つ』役割があります。
取りすぎてしまうと、せっかくの潤いが閉じ込められず、カサカサ肌の原因にもなりかねません」(君島十和子さん)

「2つ目は『保湿には保湿メインの化粧水を使う』ことです。
たとえば、喉が渇いたなと思ったときに栄養ドリンクを飲む人はまずいませんよね。
喉を潤す為には、水やお茶でまず水分を補給してあげるものです。
肌も同じで、いきなり美容クリームや乳液をつけるのではなく、まずは保湿力の高い化粧水を優しく、たっぷりつけてあげることが大切です」(君島十和子さん)

きめ細やかな美肌づくりの為には、化粧水をたっぷり肌にしみこませてあげることが、とても大事なのですね。

君島十和子さんも実践!「50代からのスキンケア」の秘訣とは?

では君島さんは、普段どのようなスキンケアを実践されているのでしょうか。気になるポイントを伺ってみました。

50代からのスキンケアで、気をつけているポイントは何ですか?

「加齢とともに、肌質は変わってきます。
水分量などの減少も顕著に見られるのが、50代からのお肌です。
洗顔後の保湿も、より丁寧に行う必要があります。
私の場合は、まず洗顔後に『導入美容液(次につける化粧水をより角質層の奥深くまで届けてくれる)』を顔全体に伸ばします。
続いて『化粧水(美白効果、エイジングケア効果の見込めるもの)』を使ってたっぷり潤いを与え『美白美容液』で栄養を与え『保湿クリーム』で潤いを閉じ込めます」(君島十和子さん)

なるほど、導入美容液によって、その後の吸収率を高めているのですね。
続いて君島さんは、フェイスマスクによる保湿ケアについても教えてくださいました。

フェイスマスクを使う際に、気をつけているポイントは何ですか?

「それはタイミングです。基本的には、その日のスケジュールに添って使うタイミングを決めます。
たとえば、長時間メイクをした状態が続く日やダブルワークなど予定が立て込んでいる日は、その日の『メイク前』に、難しい場合は『当日の夜』がそのタイミングです。
マスク選びの際には、好きな成分が入っているものや、たっぷりと潤いを与えられるものを選びましょう」(君島十和子さん)

なお、近著『十和子イズム』(講談社刊)の中で、君島さんは1日のスキンケアを「朝7:夜3」の比重で行っていると書いています。
長い1日の前に大切なのは朝のスキンケア。
朝、たっぷりと栄養を与えておけば、夜のケアはシンプルで良いのだそうですよ。

ちなみに、通販番組や温泉宿などでよく見かける「オールインワンゲル」についても伺ってみました。

オールインワンゲルを使う際に、気をつけたいポイントがあれば教えてください。

「オールインワンゲルは、一つで保水から保湿まで手軽に行えるという点では便利です。
忙しい時やぐったり疲れているときなどは有効かもしれません。
ですが、それだけで年間を通して充分かというと、それは疑問です。
たとえば、1年365日の内、半分以上がオールインワンゲルのみのスキンケアでは、年代によっては厳しいでしょう」(君島十和子さん)

この他にも『十和子イズム』の中で50代からのケアについて次の紹介がありました。
・良質なオイルとタンパク質を摂る…エキストラバージンオイル、亜麻仁油など
・代謝を底上げする為の筋力強化…アウターの筋肉ではなくインナーマッスル(体幹)
・ダイエットはバランスのとれた食事とエクササイズで…食事制限のみのダイエットはNG

いかがでしたか?
「本当の美しさとはなにか」について日々向き合う君島さんのスキンケアを、今日から実践してみましょう!

なお、君島さん著・最新刊『十和子道』(集英社出版 2016/10/5初版)は、美やライフスタイルについての貴重なお話が詰まった一冊となっています。
皆さんも是非チェックしてみてくださいね!
■監修
君島 十和子 さん
美容家・FTCクリエイティブディレクター

関連記事