肌がキレイな人は実践してる?○○のお手入れで肌トラブルを回避

肌がキレイな人は実践してる?○○のお手入れで肌トラブルを回避

お肌をキレイに保つためには、スキンケアばかりに力を入れていてはNGですよ。

お肌をキレイに保つためには○○のお手入れが必要

普段肌トラブルを回避するために、みなさんはどんなことに気を付けていますか?起床後やお風呂上りのスキンケアに力を入れている方は多いと思いますが、ある物のお手入れをきちんとしていないと、美肌から遠ざかってしまうかもしれません…。
そう、ある物とは「パフ」です。
お手入れを怠ったファンデーションパフまたはパウダーパフは、気付かない内に雑菌だらけになっています。
そんなパフをお肌に触れさせていると思うとゾッとしますよね。
定期手にパフのお手入れをして、清潔な状態に保っておきましょう。

パフもお肌もキレイをキープ

パフをキレイに保つためには、定期的に洗ってお手入れする必要があります。
しかし、あまりにもボロボロのものやゴワゴワした質感に変わってしまったものは、買い替えることオススメします。

パフのお手入れは、特別なものは必要ありません。
薬局などでパフ専用のクリーナーなども販売されていますが、もしお持ちでなければ普段使っているクレンジング用の洗顔料でOKです。
パフをぬるま湯につけ十分柔らかくしたら、お手持ちのクレンジングフォームで優しく洗っていきましょう。
洗浄力の強い食器用洗剤や洗濯用洗剤などで洗う方もいらっしゃいますが、お肌に触れるパフなので、やはり普段顔に使っているクレンジング用の洗顔料の方が低刺激でオススメです。
よく揉み洗いした後は、十分にすすぎましょう。
このすすぎが甘いと、洗顔料がパフに残ったままとなり、肌荒れを引き起こしてしまう可能性があります。
すすぎ終えたパフは、なるべくほこりを被らないような清潔な場所に干して乾燥させましょう。

パフのお手入れは大体週に1回程度を目安して、美肌を保つためにも常にパフをキレイにしておくこと心がけましょうね。
関連キーワード

関連記事