できる美人の裏技「どこでも××」でセロトニンを増やす方法とは

できる美人の裏技「どこでも××」でセロトニンを増やす方法とは

幸せホルモン「セロトニン」を分泌させる方法、知っていますか?ダイエットにも食欲コントロールにも!裏技で美人になりましょう!

幸せホルモン「セロトニン」で幸せ美人になれる?そのワケとは

行き帰りの通勤時や電車に乗っているとき。
あるいは仕事の合間や、ちょっとした空き時間があるとき。
できる美人は、1日の限られた時間をこんな風に有効活用しているかもしれませんよ!
いつでもどこでもセロトニンを分泌させられる裏技をご紹介します。

【セロトニンの美容パワー】
別名「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニン。
心の安定に働きかける脳内の神経伝達物質で、トリプトファン(必須アミノ酸の一種)とビタミンB6によって作られます。
「ドーパミン(快楽・喜び)」及び「ノルアドレナリン(興奮・恐怖)」などの働きをコントロールする役割をもつことから、気持ちのバランスを保ってくれるのだそう。
このホルモンには、主に次の嬉しいメリットが期待できると言われています。

・ダイエットのサポート…ストレスなどによる暴飲暴食を防いでくれるため、食欲をコントロールできる
・快眠へ導く…体温調整や生体リズムを整えてくれるため、質の良い睡眠がとれやすくなる
・ストレス緩和…平常心を保つ効果があるため、些細な不安やストレスは感じにくくなる
・うつ病予防の手助け…精神の安定に働きかけるため、悲観的な気持ちの状態を防いでくれる
・偏頭痛の緩和…痛みを鎮静してくれるため、偏頭痛を防いでくれる

「いつでもどこでも××」でセロトニンを増やし健康美人へ!

では、この幸せホルモンは、どうしたら作られるのでしょうか。
普段の生活のなかで取り入れられるセロトニンの分泌を促す方法について、見ていきましょう。

【セロトニンのオススメの増やし方5選】
1)忙しい朝も通勤時にも「太陽光」を浴びる!
太陽の光を浴びることで自然と生成を促してくれるのだとか。
また、朝の太陽は体内時計をリセットしてくれる効果も期待できるため、積極的に光を浴びましょう。

2)なるべく歩く!
歩行など同じ動きを繰り返したり、リズミカルだったりする運動が、分泌を促します。
普段からなるべく階段を使う、自転車に乗る、ウォーキングを取り入れるなど工夫してみましょう。

3)食事から栄養素を摂る!
セロトニンの体内生成に必要な栄養素「トリプトファン」「ビタミンB6」は、食事から摂ることができます。
・セロトニンを含む食べ物…乳製品・大豆製品・ナッツ類・肉・魚・果物(バナナ)など
・ビタミンB6を含む食べ物…果物(バナナ)・魚(サンマ、マグロ、カツオ)・ニンニク・レバー
また、忙しい方はサプリメントから摂取するのもオススメ。

4)食事中はよく噛む!
リズミカルな運動により生成が促されるセロトニンには、噛む動作も当てはまります。
また、食べ物をよく噛むことで満腹中枢が刺激され過食を防いだり、あごの筋肉を維持してくれるため顔周りがシャープになったりする効果も期待できるのだとか。

5)よく笑いよく話す!グルーミングスキンシップをとる!
「グルーミング」とは、動物がお互いのノミ取りや毛づくろいなどによりスキンシップをはかり、癒し合う行為のこと。
人の場合もこのスキンシップが、セロトニンの分泌に有効だと言われています。
親子、友人、恋人とのおしゃべりやスキンシップによる触れあいがストレス耐性の向上にも効果的なのだとか。

いかがでしたか?
いつでもどこでも少しの意識でできるこの裏技を使って、健康美人への近道をしましょう!

関連記事