自宅で簡単!白湯ダイエットとは?

自宅で簡単!白湯ダイエットとは?

ダイエットには時間もお金もかかる。でも白湯ダイエットは自宅で簡単にお金をかけずにでできますよね。

白湯ダイエットは簡単にできます

白湯を飲むだけの簡単なダイエットをご紹介いたします。

ダイエットのために飲む白湯の作り方は簡単。やかんに水を入れて沸騰させ、それを冷ますだけです。
また、コップに水を入れ、電子レンジに入れて1分半~3分温めてもOKです。
温め時間が短すぎても、長すぎてもダメなので注意しましょう。

飲み方のポイントとしては、100℃まで沸かしたお湯を、50℃くらいまでに冷ましてから飲むのが目安です。
そして、ゆっくり10分ほど時間をかけて飲みましょう。

白湯ダイエットは、冷え性や低体温の人に特に効果があるそうです。
体温が低いと汗もかきにくいし、むくみやすくなってしまいますが、白湯ダイエットで冷えた手足が温められることで、ダイエットしやすい体になります。
体温が上がると基礎代謝が上がるので、白湯で身体を温めるのはダイエットに効果的なんですね。

白湯を飲むタイミングと量

白湯を飲むタイミングはいつでも大丈夫なのですが、寝る前に飲むのが効果的です。
夜寝る前に白湯を飲む方が、体に負担がかかりにくいのだそう。
また、寝る前に摂取することで、寝ている間に体温が上がり内臓が温まって動きが活発化し、翌朝すっきりと排泄できるようになるのです。
温かい飲み物を摂取して寝ると、体がリラックスして眠りにつきやすいので一石二鳥ですね。
また、白湯を飲むことによって消化の力がUPするのも嬉しいポイントです。

白湯の飲む量の目安としては、1回200ml、1日だと800mlが理想的な摂取量と言われています。
飲みすぎるとむくんでしまいますので、要注意です。

利尿作用が期待でき、便通もスムーズになる白湯ダイエット。
ぜひ試してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事