どっちが痩せる?ダイエットの「これどっち?」なタイミング3つ

どっちが痩せる?ダイエットの「これどっち?」なタイミング3つ

ダイエット中は、できるだけ痩せるために食事や運動等ベストのタイミングで行いたいですよね。そんな「どっち?」と迷いがちな疑問にお答えします。

どっちのタイミングが吉?ダイエット中の疑問

ダイエット中、コンビニで低カロリーなおやつを選んできたあなた。でも、何を食べるのかはもとより、食べるタイミングも重要ですよね。
今回は、ダイエットのそんな“いつ”にお答えします!

1.運動を行うのは 朝or夜?
正解: 朝 の方が痩せる!
よく「夜に食べると太る」と言われているので、夜にカロリーを消費したほうが痩せると思いがちですよね。しかし、運動をするタイミングは断然朝がおすすめ!
ポイントは、朝食前の空腹時に運動を行うということです。夕食後は、夕食で摂取した糖を血液内に取り込んでいて血糖値が高く、運動をすると身体はこの糖をまずエネルギーとして使おうとします。
しかし、朝食前は空腹で血糖値が低いため、運動をすると身体は体脂肪をエネルギーとして消費しようとしてくれるんです。そのため、体脂肪が燃えやすくなっている朝食前に運動するのをおすすめします。

2.基礎代謝UP!白湯を飲むのは 朝or夜?
正解: どちらも飲むのがおすすめ!
代謝を促進するのに効果的と言われる白湯ですが、朝と夜どちらに飲むのがいいの?と思いますよね。実は、どちらも白湯をぜひ飲んでほしいタイミングなんです。
まず、朝食前に白湯を飲むことで体が温まり代謝が促進され、一日中カロリーを消費しやすい状態になるとも言われています。
そして、夜に白湯を飲むのもまたおすすめ。就寝前に内臓が温まると、就寝中の腸の動きが活発になり、基礎代謝がUPするんです。もともと夜中に活発とされる腸の動きが、白湯を飲むことでさらに促進されるのだとか。ダイエット中は、朝晩の白湯を習慣にするのがベストでしょう。

3.おやつを食べるのは 食後or食間?
正解: 食間 の方が太りにくい!
「食後のデザート」と一般的に言われますが、実はこれはおすすめできません。人間の身体は、血糖値が急激に上がると糖を脂肪として蓄えようとするインスリンが分泌される仕組みになっています。つまり、血糖値が上がった食後におやつを食べると、その分が脂肪として蓄えられてしまう可能性が高いんです。
食後数時間経ち、血糖値が下がったタイミングでおやつを食べれば、血糖値もそんなに上がらず脂肪もつきにくいと考えられます。「3時のおやつ」というのは、実は身体の仕組みに適ったベストタイミングなんです。
というわけで、ダイエット中のおやつは食事と食事の間に食べることをおすすめします。

ダイエットは“7~8割”の達成度を目指して

とはいえ、ダイエット中はガチガチに決まりを設けてしまうと、ストレスの原因になってしまいます。今回ご紹介したダイエットのタイミングは、7~8割くらい達成できればOK、くらいに考えておきましょう。
もし食後にデザートを食べてしまっても、次の日はおやつを我慢するなど別の日に調整することができれば心配ありません。規則に縛られ過ぎず、続けられるダイエットを心がけましょう!

関連記事