炭酸水が身体にもたらす効能とは?

炭酸水が身体にもたらす効能とは?

炭酸水は、二酸化炭素が溶解する水であり、炭酸飲料の一種である可能性があります。近年、炭酸水を飲むことの健康効果が注目されていますが、炭酸水だけでは健康にならないと言われる方も多いでしょう。しかし実際には、炭酸水はあなたの健康に良い影響を与えると言われています。

炭酸水は身体にいいの?

炭酸水は身体にいいの?悪いの?
飲みたい効果に合わせて、いつ、どのように飲むかを思い出せば、健康につながる炭酸水の習慣を身につける準備が整います。炭酸水は体に大きな変化を与えないので、基本的にはいつでも飲んでも大丈夫です。

  • 消費するエネルギーを増やす
    スパークリングウォーターを飲むことで、炭酸ガスが血管に入ります。
    これは、ランニング時と同等の酸素欠乏を引き起こすと言われています。
    その結果、エネルギー消費量が増加します。
  • 胃腸の状態を整え便通をスムーズに
    炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると、炭酸ガスを刺激して胃粘膜を若返らせると言われています。
    そのため、消化機能が促進され、腸に到達すると、刺激によって蠕動運動が行われ、消化活動が活発になり、排便も促進されます。
    また、「腸の環境改善!」を目的にソーダ水を購入する場合は、硬度の高い炭酸水をお勧めします!
  • 疲労回復に良い
    体が使い続けると、水素イオンと呼​​ばれる倦怠感が蓄積されます。しかし、炭酸はそのような疲労物質を中和する効果があると期待されることがよくあります。
    また、炭酸水は血管を拡張する働きもあるため、血流の促進が期待できます。
  • 肩こり解消の手助け
    肩こりの原因、その多くが血行不良によるためと言われています。
    そこで炭酸水を飲むことで、二酸化炭素が体内に入り、酸素の供給が活発化し、結果血行の促進へとつながります。
  • ダイエットのサポート
    1~4をご覧いただいても、十分ダイエットの手助けになると言えますが、それだけではありません。
    それは、炭酸水を飲むことによって得られる満腹感です。
    飲むことで胃に入り、胃が膨らむため食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れると言われます。

代表的なメリットとしては、この5つが挙げられます。
また、そのほとんどがダイエットに効果的なものと言えますね。

炭酸水の健康メリット

 炭酸水を飲む際の注意点とは?

炭酸水は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入できるおなじみの水です。ただ、意識的に飲んでいる人以外は選ぶ機会が少ない気がします。以下では、ソーダ水を飲むことでどのような効果が期待されるかを調べてみましょう。

ダイエット効果
炭酸水を飲むと、お腹が二酸化炭素でいっぱいになり、お腹が膨らみ、お腹が減ります。おやつで体重が増えやすい人や、ダイエットにすぐに飢えている人は、毎日の水を炭酸水に変えるだけで、食べる量が減り、カロリー摂取量が減る可能性があります。ただし、飲み足りが足りないとお腹が活性化するなどの効果がありますので、ダイエットの目安として300ml〜500mlをお勧めします。

便秘を和らげる
二酸化炭素は胃腸の粘膜を刺激するので、スパークリングウォーターを飲むと便秘が緩和されると言われています。仲良くするのが心配な方や、食べ過ぎの翌日には、炭酸水を飲むのが正直なアイデアです。

血行促進
血液に取り込まれた炭酸が体内を循環すると、大量の酸素が取り込まれ、血流が促進されます。血流が促進されれば、倦怠感からの回復が期待できます。また、血行不良は血行不良など様々な症状を引き起こしますので、日々の血行促進に気をつけたいと思います。

食欲増進
場合によっては、少量の炭酸水を飲むと、胃腸の炎症のために食欲が増すことがあります。ダイエットで食べ過ぎないようにするには、スパークリングウォーターを大量に飲み、食欲がない夏には炭酸水を少量飲みます。