冬太り防止にはコレ!ライスミルクでダイエット!

冬太り防止にはコレ!ライスミルクでダイエット!

海外ではポピュラーな美容ドリンク『ライスミルク』は、ダイエット&デトックス効果が高いスーパードリンクです!お手軽で簡単な手作り方法も伝授しちゃいます!

ライスミルクでダイエットできる理由

ライスミルクの原料は玄米(お米)と水なので、牛乳より低カロリーで低脂肪です。
その為、牛乳と同じように摂取しても太りにくいと言われています。
また原料になる玄米には食欲抑制作用と糖質の分解を促進するビタミンB1、脂肪の代謝を促すビタミンB2、むくみの原因となる塩分を排出するカリウム、デトックに効果的なフィチン酸が体に蓄積された汚染物質と結合し、水に溶けない塩分(老廃物)となって体外に排出され、ダイエットに繋がるのです。

気になる味は、牛乳や豆乳よりもさっぱりサラッとしていて飲みやすく、甘酒に近い甘みが感じられます。
ただ、慣れないうちは薄くなじみのない味に感じる為か、飲みにくさを感じる方もいらっしゃるようです。
飲みにくさを感じる方は、はちみつなどの甘味を足すと和スイーツのような風味になり飲みやすさも増しますよ。

ライスミルクは手作りできるの?

ライスミルクのデメリットとして、購入場所が限られている事、流通が少ないので価格設定がやや高めな事が挙げられます。
そのデメリットを避けるために、ライスミルクを手作りしちゃいましょう!
手作りの方法は炊いたお米をミキサーにかける方法や、玄米を発芽させてからミキサーにかける方法などがありますが、今回は手軽にライスミルクを作る方法をご紹介いたします!

用意するものは、米粉と水のみ。
作り方は、上記の2点を混ぜ合わせレンジで加熱するだけです。

米粉大さじ2に対し、水200mlを耐熱容器で混ぜ、レンジ(600W)で2分加熱。
かなりとろみが出るので、お好みのとろみまで水を少々加えるだけです。

用意する米粉は玄米粉などでもOKです。
成分をよくみて混ぜ物が入っていない物を選んでくださいね。

関連記事