冬にはぜひ食べたい!自宅で簡単に出来る薬膳鍋

冬にはぜひ食べたい!自宅で簡単に出来る薬膳鍋

空前の一人鍋ブームだそうですが、自宅で出来て簡単でなおかつ美容にも良い薬膳鍋がないか調べてみました。

自宅で薬膳鍋ってできるの?

寒い季節はヘルシーで簡単に作れてお腹いっぱいになるお鍋が一番ですよね。
一人暮らしの方でも一人鍋用のタレや土鍋なども売っていて、空前の一人鍋ブームなんだとか。
大勢でも一人でも、いつものお鍋に少しプラスして薬膳鍋にしてみてはいかがでしょう?
薬膳鍋のお店はありますが、実はお家でも作れるんです。

中国では人間の生命エネルギーである「気」、血液である「血」、体液である「水」から成り立ち、3つのバランスを保てば、健康を維持することができるとされています。
その「気・血・水」を健康的に保つ食材を薬膳と言います。
旬の食材を使ったり、スーパーなどでも手に入る香辛料などを使ってお鍋を作れば薬膳鍋となります。

代表的な薬膳鍋の材料

・松の実
冬の乾燥肌対策に。新陳代謝をよくし、しっとりとしたなめらかな肌をつくる。便秘も解消する作用が期待できる。

【松の実入り白湯鍋】
材料(2人前)
お米    大さじ2
松の実 15g
骨つき鶏もも肉 400g
ショウガ 1かけ
ニンニク 1かけ
だし   6カップ
酒 大さじ2
お好みの具材(野菜、こんにゃく、豆腐など)

スープの作り方
1.鍋に骨つきのままぶつ切りにし、熱湯にくぐらせた鶏肉とお茶パックに入れたお米、酒、ショウガのスライス、つぶしたニンニク、だし、松の実、塩少々を入れ、強火にかける。煮立ったら、弱火にして、アクを取りながら40分煮る。
2.鶏肉のうまみが出たら、米のパックを取り出す。塩・こしょうで味を調えてから、お好みの具材を入れる。

・花椒(ホワジャオ)
お腹や足腰の冷えに効果があり、脂肪燃焼作用も期待できる。

【花椒入りピリ辛鍋】
材料(2人分)
ショウガ  1かけ
ニンニク  2かけ
長ネギ   1本
花椒    大さじ1
ゴマ油   大さじ1
粉唐辛子  小さじ1~大さじ1
カレー粉   小さじ1/4
鶏ガラスープ 4カップ
松の実 大さじ3
クコの実 大さじ2
しょう油 少々
お好みの具材(お肉、野菜、こんにゃく、豆腐など)

スープの作り方
1 ショウガ、ニンニク、長ネギ、花椒はみじん切りにし、それらをゴマ油で炒める。唐辛子、カレー粉を入れて、香りが出たら、鶏ガラスープ、松の実、クコの実を加え、しょう油を少々さす。
2 沸騰したら火を弱め、5分ほど煮込み、お好みの具材を入れる。

薬膳鍋の代表的な材料を揃えておくと良いかも

・松の実
・花椒
・クコの実
・ショウガ
・ニンニク

をいつもの鍋にプラスするだけで、薬膳鍋になりますね。
火鍋の素やはじめての薬膳料理セットなんてものもスーパーやインターネットでも販売しているので、試してみると良いかもしれません。
関連キーワード

関連記事