【界 伊東】アラサーが2日間の「椿オイル美容」にチャレンジ!結果は…

【界 伊東】アラサーが2日間の「椿オイル美容」にチャレンジ!結果は…

色気とオーラの源たる自然なツヤをゲットすべく、注目したのは…飲んでよし、塗ってよしの万能の油【椿オイル】。ウルツヤの一般人はパサパサの女優に勝つ! 勝ちうる! と信じて、パサパサの一般人が、旅先で2日間の椿オイル美容に挑戦してみました。
椿オイルの美容旅「界 伊東」後編

テカりじゃない、ウルっとしたツヤが欲しい!

心ないオトコの「てんぷら食べた?」からの「てんぷら油に顔突っ込んだ?」の弾丸を食らって以来、ツヤの迷子になりました。

今回は、万葉の昔から美人の油と知られる【椿オイル】に注目。テカりと一線を画す真のツヤをまとってみようと「星野リゾート 界 伊東」(以下「界 伊東」)へやってきました。

みずからしぼった貴重な椿オイルで、手だけ真珠肌になってしまった1日目を経て、本日で2日目。今度こそ、色気は、発光オーラは手に入る…のか?(1日目のレポートはこちら)。

いでよ、真のツヤ!「界 伊東」2日目

温泉の前に腹ごしらえ! 旅館のホッコリ朝ごはん

毎朝、ベッドの中であくびをすると、口の両端が切れそうなほど乾燥している私ですが、今朝の肌はしっとりやわらか! 内側からムクムクしている感じです。引き続き、椿オイルでスキンケアをして、お食事処へ。
ピカリとお米がたっているホカホカごはんにお味噌汁。香ばしいアジの干物。旅館の朝ごはんはやっぱりこうでなくちゃ。さすが温泉地、トロトロの温泉卵もおいしいです。

無茶だ、死ぬぞ! と思ったら温泉のプールでした

朝ごはんのあとは水着を着こみ、日本庭園に面したプールへ。うわっ、寒々しい…と思いきや、水面からは湯気がゆらゆら。実はこれ、湯温の異なる4つの源泉を合わせて30度前後に保たれた温泉なんです。温泉でバタ足&クロール。誰もが一度は夢見るシチュエーションがここに…!
ちょうどスタートした30分間の「源泉ウォーキング」に参加してみました。片足歩行や駆け足で右回り、左回りと変化をつけながら水中を歩き続けると、体中がポカポカして終わる頃には全身を動かした充実感でいっぱいに。でも、プールの外に出るとガクブルなので、そのまま5秒でいける温泉へGO!

天然のピーリング効果にびっくり!湯質がすごい美肌の湯

震えながら扉をあけた温泉は、総ヒノキの浴槽に日光が差し込むゴージャス空間。湯に駆け込むと、寒さで縮んだ血管がブワーッとひらいて最高の気分です。
湯質は、カルシウムやナトリウムをたっぷり含んだ塩化物・硫酸塩泉。毎分600リットルの凄まじい勢いで湧き続け、加水は一切なし。湯上がりは、額に鼻、頬骨、肩まわりがピカピカに…!

数ある温泉に浸かってきましたが、天然のピーリング効果をここまで実感したのは初めて。椿オイルを薄く伸ばしてメイクをしたら、いつも使うハイライトがいりませんでした!
お風呂あがりは、広々とした館内を探検!
日本庭園が見える「湯上がり処」には、日本酒3種に季節のジュース、静岡ならではのお茶と季節のお菓子がありました。お風呂で失った水分をここでたっぷり補給して。畳の縁台に腰掛けていると、おばあちゃんちに来たみたいです。やっぱり旅館はいいですね。

「ライブラリー」には、小説やご当地ならではの写真集などがズラリ。温泉サイエンスの本もあって、読んでから温泉に浸かったらもっとキレイになれたかも…。寒い日は、自由に飲めるおいしいコーヒーをいただきながら、ここに“おこもり”して過ごすのも贅沢です。

結論! 椿オイルの発光パワーはすさまじい

たった2日間でしたが、椿オイルでじっくりとケアした甲斐あってか、宿を出る頃には肌からにじみ出るような自然でまろやかなツヤを実感! しかも、ツヤが出るともっと女っぽいことがしたくなるのが不思議。色気って、こうして生まれてくるのかもしれませんね。

ちなみに、同行のカメラマンさんは2日間で私よりもツヤツヤになり(なんで!?)、急激にオンナ感を増して、立ち寄ったお土産ストリートで二度もオマケされるモテっぷり。ツヤは、女を…変えるんだなぁ…みつを。

みなさんもぜひ、この冬こそおうちで、旅先で、ウルツヤ美容を試してみて。椿オイルは本当におすすめでした!
「界 伊東」情報
■星野リゾート 界 伊東
冬に椿が咲き誇る麗しの宿「界 伊東」は、「心地よい和にこだわった快適な空間と地域文化を体感できる上質なサービスを提供している温泉旅館」として星野リゾートが運営する界ブランドの一つ。豊富な湯量と泉質を誇る温泉や、伊豆の恵みを贅沢に味わえる和会席などでも全国的な人気を博す。
■星野リゾート 界 伊東 公式サイト
http://kai-ryokan.jp/ito/
界予約センター
TEL:0570-073-011

関連記事