本当に効果のある歯のホワイトニング

本当に効果のある歯のホワイトニング

もともと象牙質の歯がコンプレックスで色々なホワイトニングを試してきました。本当に効果のあったものをご紹介いたします。

そのホワイトニング、効果ありましたか?

歯を白くするために色々なグッズがありますよね。

・消しゴムのようなもので擦るタイプ
・ホワイトニング用の歯磨き粉

この2つは歯の表面状の汚れを取るのには適しているので、効果が現れた人の歯は着色汚れによるもの。
飲み物のカフェイン、カレーやミートソースなどの色が濃い食べ物、喫煙によるタバコのヤニの付着、薬の色素などが歯に沈着したタイプです。
表面状のケアをしていても全く白くならない人は内側が変色しているタイプです。内側からの変色の原因は、加齢により歯の内側の象牙質が年々色が濃くなるため。他には服用していた薬などの影響でも歯が内側から黄色くなることも。このタイプの方は表面状のホワイトニングでは効果が薄く、ホワイトニング専門の歯科に行くことをお勧めします。今は1本500円でホワイトニングしてくれるところもあり、笑ったときに見える前歯の8本だけでもホワイトニングするとガラっと印象が変わり、自信になります。黄色い歯で悩んでいる方は行ってみてください。

自宅でできる効果のあるホワイトニング

・食用重曹を使ったホワイトニング
一週間に一度、濡らした歯ブラシにひとつまみの重曹をパラパラとふりかけて歯ブラシをします。
すすいだ後はフッ素加工の歯磨き粉でもう一度洗います。

・ホワイトニングテープを使う
日本のドラッグストアではまだ手に入らないので、ネットショップで購入する必要がありますが、口を軽くゆすいでホワイトニングテープを30分貼った後は口をゆすぐだけです。効果があるとアメリカでは「Crest 3D White」などをはじめホワイトニングテープが大人気です。
ただ、ホワイトンニングテープを使用するのは12歳以上からで年2箱までです。神経のない歯や虫歯には使用できません。

・ホームホワイトニング
あらかじめ自分の歯に合わせたマウスピースにジェルを塗ってLEDライトを当てるというもの。マウスピースは付属のものをお湯で温めて歯の型を取るだけです。最初は歯医者でホワイトニングしてもらい、その白さを長続きさせるために併用するといいと思います。

関連記事