顔の産毛どうしてる?~正しい処理の仕方&驚きの美肌効果~

顔の産毛どうしてる?~正しい処理の仕方&驚きの美肌効果~

みなさんは顔の産毛処理をしていますか?実は産毛がないとメリットが沢山ありますが、間違った自己処理は逆効果。今回は産毛についてお話します。

産毛処理したつるつるお顔で急接近もOK!

あなたの顔の産毛、意外と周りから見られているかもしれません。
実は、鼻の下だけでなく顔全体の産毛をお手入れすることで、たくさんの嬉しい効果も得られます。
しかし、お手入れの仕方によっては逆効果になることも。
産毛の処理は、正しくお手入れすることがとても重要なのです!

では、産毛のお手入れでどんな嬉しい効果があるのでしょうか。

♦顔色がワントーン明るくなる
産毛が生えていると、顔色がくすんで見えてしまいます。
処理すれば、お肌は光を反射しやすくなるので、手穴が目立たなくなる美肌効果があります。

♦毛穴が小さくなる
毛穴から太い産毛が生えていると、その毛穴の大きさよりも小さくなりません。
産毛の脱毛をすると、毛穴自体が小さくなるのです。

♦化粧ノリがアップする
産毛のないお肌は、ベースメイクがしっかりとお肌に密着するので化粧がくずれにくくなります。
また、化粧水などのスキンケアで浸透力がアップし、お肌の手触りも良くなります。

産毛のセルフメンテナンス方法!

【正しい自己処理の仕方】

♦カミソリの選び方
産毛を剃るのに慣れていない方は、顔用のT字カミソリが使いやすいです。
また、電気シェーバーも安全で手軽。約2000円~購入できるのでオススメです。

♦自己処理のベストタイミング
夜の『入浴後』か『洗顔+ホットタオル後』が良いです。

♦注意点
・産毛を処理した直後は、お肌がとても敏感なため紫外線などによるダメージを受けやすいです。朝に剃るのはNG。
・メイクしたままは絶対NG。毛穴や傷に雑菌が侵入する可能性があります。
・産毛が良く見える明るい場所で、鏡を見ながら行いましょう。
・剃る時、石鹸や洗顔料の使用はNG。これらは洗浄を目的としているので、剃る時に使用すると角質を削りすぎてしまいます。化粧水+クリームもしくは乳液を使用しましょう。
・生理中や体調不良、肌荒れをしている時はお肌が敏感な状態なので控えましょう。
・頻度は2、3週間に1回。頻繁に剃るとお肌に必要な角質まで削ってしまいます。
・剃る時は1方向で往復はNG。上から下に向かって剃りましょう。

♦剃り方
1.化粧水でお肌に潤いを与え、クリームか乳液を毛の流れに逆らって塗ります。
2.片手で軽くお肌を引っ張りながら、カミソリで産毛を上から下に向かって剃りましょう。
3.剃り終えたら、濡れタオルやコットンで優しくクリームをふき取ります。
4.冷たい水、冷えタオルでお肌を冷やします。
5.化粧水、乳液などでたっぷり保湿をしてください。

いかがでしょうか。
サロンに行くのも一つの手ですが、自宅で簡単にお手入れできれば嬉しいですよね。
注意点に気を付けながら正しく自己処理し、産毛のないつるんとした美肌になりましょう!
関連キーワード

関連記事