冬には体が温まるホットレモネード。オススメレシピ3選ご紹介

冬には体が温まるホットレモネード。オススメレシピ3選ご紹介

レモンときくと、美肌や美容に効果があるイメージで女性にはとても身近なフルーツだと思います。寒くなってきた最近は、グリーンティーレモネードにはまっています。他にはどんなレモネードがあるのか、調べてみました。

冬のホットレモネードが良い理由

ビタミンCには肌の調子を整え、シミやソバカスの原因であるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。また、体の免疫力を高め、風邪の予防等の効果があります。

レモネードにはビタミンCが含まれているので、夏の代表的な飲み物ですが冬にも積極的に摂りたいですよね。
でもビタミンCって熱に弱いので温かい飲み物にしても大丈夫なのでしょうか?
ビタミンCは熱に弱いのは本当ですが、60度の温度でビタミンCを放置した場合は3日後に50%が分解されるくらいです。
つまり温かい飲み物にレモンを入れるくらいならビタミンCはさほど失われません。どうしても気になる方は最後にレモンを入れるようにすると良いですね。

ホットレモネードオススメレシピ3選

【基本のホットレモネード】
材料
・レモン果汁 30ml
・お湯 150cc
・はちみつ 4~5滴
・砂糖 お好みの量

作り方
1.カップにはちみつと砂糖とお湯を入れ混ぜる
2.レモン果汁を入れて出来上がり。
紅茶で入れるとホットレモンティーになります。

【グリンティーレモネード】
アメリカのスターバックスで夏に大流行したグリンティーレモネード。緑茶はレモンよりもビタミンCが入っているので、最高のコンビネーションなのです。

材料
・砂糖 大さじ1
・緑茶パウダー(抹茶パウダーでも可)大さじ1
・レモン果汁 30ml
・温水 250ml

作り方
1.ボウルに砂糖と緑茶パウダーを入れる
2.温水250mlを入れて砂糖とパウダーを溶けるまで混ぜる
3.2をカップ半分ほどに移してレモン汁を入れて出来上がり。

【蜂蜜ブルーベリーレモネード】
ブルーベリーには「若返りビタミン」と言われているビタミンEが含まれていますね。ビタミンCと同様シミなどを予防する効果が期待できます。

材料
・砂糖 小さじ1
・蜂蜜 大さじ1
・ブルーベリー 好きなだけ
・レモン果汁 30ml
・温水 200ml

作り方
1.ボウルに砂糖とブルーベリーとはちみつを入れよくかき混ぜたあと温水を入れかき混ぜる。
2.1をカップ半分ほどに移したあとレモン汁を入れて出来上がり。

温かさが足りない場合は電子レンジで温めてから飲んでくださいね。冬こそビタミンCを摂って風邪予防と美肌になりましょう。
関連キーワード

関連記事