乾燥の冬!女性だからこそ気をつけたいお手洗いでのNG行動とは

乾燥の冬!女性だからこそ気をつけたいお手洗いでのNG行動とは

いよいよ冬本番!乾燥の激しいこの時期だからこそ気をつけたい、女性が陥りがちなお手洗いでのNG行動についてご紹介します!

乾燥の冬!女性が陥りがちなお手洗いでのNG行動(1)

男性と比べてもデリケートな女性の身体。
この季節は、乾燥によるお肌トラブルを引き起こしやすい時期でもあります。
ですが、気をつけなければならないのはお肌だけではないんです…。
お手洗いでの女性が気をつけなければならないこと、1つ目は「トイレットペーパーの使い方」です。

【トイレットペーパーの正しい使い方とは】
意外とやりがちなNG行動が、トイレットペーパーで拭く時に後ろから前に向かって拭いているやり方。
女性の身体は、男性と異なり尿道が短い為、尿路感染症を引き起こしやすいと言われています。
男性と比べて膀胱炎にかかる率は女性の方が多いと言われているのはその為です。

排尿後の正しい拭き方としては、トイレットペーパーで軽く押さえるように拭き取るのがポイント。
デリケートゾーンは繊細なので、こするように拭き取ることで皮ふを痛める原因にもなりかねません。
なお、排便後には前から後ろに向かって優しく拭き取るようにしましょう。

乾燥の冬!女性が陥りがちなお手洗いでのNG行動(2)

もう一つ、女性が気をつけなければならないお手洗いの行動があります。
それは「洗った後の手の乾かし方」です。

【正しい手の乾かし方とは】
最近はお手洗いもどんどん設備が整い、温風乾燥機を導入していないところは減ってきました。
手を乾かす際に、ハンカチを使わずこの温風乾燥機を使用している方がほとんどではないでしょうか。

強めの温風により手から水分を吹き飛ばすこの方法。
手の潤いが奪われ手荒れの原因を引き起こしてしまう為、乾燥の気になる方には注意が必要なんです。
また、常に複数の方が使用する温風乾燥機の底に溜まる水は、病原菌の温床だというウワサも囁かれているのだとか。

手元は人の目につきやすい部分でもあります。
手や指先がガサガサに荒れていては、たとえオシャレやお顔のケアに気を遣っていたとしても魅力が半減してしまいますよね。
ハンドクリームでの保湿ケアを取り入れつつ、NG行動をしないよう心がけてみましょう。

いかがでしたか?
お手洗いでの陥りがちなNG行動を見直して、乾燥しがちな冬を乗り切りましょう!

関連記事