体の中がゴミ屋敷?! 美しい人は避けている、実は不要な食品集!

体の中がゴミ屋敷?! 美しい人は避けている、実は不要な食品集!

普段何気なく食べているものの中に、実は様々な理由で避けた方がいいものがあります。体に溜まった毒を排出し、内側からキレイな体を目指しましょう。

体から汗をかいても不要なデトックスはできません!

よく「岩盤浴やサウナに行って汗をかいてデトックスしてきた」という人がいますが、残念ながら、それはデトックスしたことにはなりません。本当のデトックスとは汗をかくことではなく、体の中をキレイにすることです。つまり、体の中に溜まった毒をとことん洗い流すこと。ましてや、汗をかいたらダイエットできたと思い込んでいるとしたら、もっと残念です。汗をかいて減った体重はお水を飲んだらすぐに戻ります。体内の毒や汚れは、汗をかいてもほとんど出せないのです。

では、「毒」とはそもそも何なのでしょうか?人の体の中には、消化しきれなかった食品添加物や野菜についた残留農薬などの有害物質がたまっていきます。他にも、未消化の食べカスや老廃物、便秘として残るものがあります。これこそが「毒」の正体です。ラーメンやケーキ、揚げ物などの脂っこいものが好きな人はもっとひどいです。
そして、体内に毒素が溜まると、血流や代謝が悪くなります。さらに冷え性や便秘になる免疫力も落ち、結果、ますます太りやすい体になっていくのです。

では、体に溜まった毒素をデトックスするためには、どうしたらいいのでしょうか。答えはとてもシンプルで、便や尿で排泄を促すことです。毒素を出す8割が便で残りの2割は尿だと言われています。
「まごわやさしい」などでよく言われているバランスのいい食事を心掛け、毒を出してしまえば、免疫力が上がり、冷え性や便秘も改善できます。

また、体の内側からキレイにするには、体に悪いと言われているものを少しでも体内に入れないことです。少しでも悪いものの基準は何かというと、妊婦さんだったら決して口にしないものです。例えば、お酒やタバコはもちろん、コーヒー、ラーメン、コンビニ食、添加物、水銀などです。妊婦さんにとって体に悪いものは、あなた自身の体にとっても良くないことを忘れずに意識しましょう。

美しい人は避けている、実は体に不要なもの

普段何気なく食べているものの中には、実はさまざまな理由で避けた方がいいものがたくさんあります。それらを以下にご紹介致しますので、できるだけ食べないよう注意しましょう。

<極力避けた方がいいものとその理由>
・ パン・・・・・・・・・・・・・水分も栄養も少ないから
・ 口臭予防のお菓子・・・・・・・砂糖の塊だから
・ 牛乳、ヨーグルト、チーズ・・・花粉症、鼻炎、便秘の元になる可能性が高いから
・ コラーゲン入りの食品・・・・・コラーゲンは食品から摂取できないから
・ のど飴・・・・・・・・・・・・のど飴を舐めても喉の痛みはほとんど治らないから
・ ティーバックのお茶・・・・・・防腐剤が入っているものが多いから
・ 納豆のタレ・・・・・・・・・・単なる化学調味料だから
関連キーワード

関連記事