プチプチ食感アイスプラントで美容成分をゲット

プチプチ食感アイスプラントで美容成分をゲット

健康や美容分野から注目を浴びているアイスプラント。自宅でも簡単に栽培できるんです。

アイスプラントの美容健康効果

プチプチの食感がとほんのり塩味が特徴のアイスプラント。アイスプラント、クリスタルリーフ、ソルトリーフ、プッチーナ、シオーナなど栽培された地域によって名前が違いますが、名前が違うだけでみんな同じアイスプラントです。
プチプチしておいしいだけではなく、嬉しい美容成分がいっぱい入っているのです。
その美容効果と成分をご紹介いたします。

1.きれいな髪に
クエン酸とリンゴ酸が含まれていて、ミネラルの吸収を良くしてくれるので、髪に大事なミネラルの効果をサポートしてくれるのです。
2.疲労回復
クエン酸とリンゴ酸は乳酸の分解もしてくれるので、疲労回復やスタミナ回復を助けてくれます。
3.脂肪肝を防いでくれる
ミオイノシトールという栄養素は抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれ、コレステロールの代謝を上げてくれたり、肝臓に脂肪がたまるのを防いでくれたりしてくれ、他の野菜にはない栄養素なのです。
4.アンチエイジング
βカロチンはビタミンAに変わり、活性酸素から体を守る抗酸化作用として働いてくれます。アイスプラントには、このβカロチンが豊富にあるのです。
5.むくみ防止
アイスプラントに含まれるカリウムには、ナトリウムを体外に出してくれる働きがあるので、むくみの防止に効果的だと言われているのです。

アイスプラントの栽培の注意点

スーパーにあまり並んでいることを見ないアイスプラントですが、実は自宅で簡単に栽培できるのです。

自宅栽培する際の注意点をいくつか記載いたします。

1. 温度が低いと発芽しないので、20度以上の日当たりの良い場所にプランターを置きましょう。
2. 葉が重なる度に間引きましょう。間引いたものも食べられます。
3. 水やりは霧吹きなどで優しくかけましょう。2週間に1回、収穫時期以降は週に1回の水やりで大丈夫です。
4. 苗を植えて葉が伸び始めた2週間後くらいが追肥のタイミングです。
5. 収穫時は株からとらず、大きくなった葉を収穫すると、次に新しい脇芽が出てきて長く収穫できます。葉が大きくなるとおいしくなくなるのでどんどん収穫しましょう。
6. 5度以上25度以下で育てなければならないので夏場は気を付けましょう。

水やりが少なめなので、ずぼらな人でも簡単にアイスプラントが育てられそうですね。

関連記事