『酢たまねぎ』のパワーがすごい!~美味しく続けて健康美の道~

『酢たまねぎ』のパワーがすごい!~美味しく続けて健康美の道~

今回は『酢たまねぎ』の持つパワーについてご紹介します!一年中スーパーにある材料2つで続けやすく、健康美を目指す方にとてもオススメです。

酢たまねぎの美と健康パワーとは!?

お酢もたまねぎも、一年中、どこのスーパーでも買うことができ、作るのも楽ちんなので続けやすいのがメリット。
さらに、美と健康にとって素晴らしい食べ物です。
主にどのようなことに効果的なのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

♦︎肥満の予防・改善
血中の余分な糖や脂肪を減らす作用があるため、体脂肪の合成・蓄積を防止します。
また、体細胞の新陳代謝が活発になるので、エネルギーの消費量アップが期待できます。

♦︎腸内環境を整える
たまねぎに豊富に含まれるオリゴ糖は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やし、腸内環境を改善します。

♦︎便通を良くする
たまねぎのオリゴ糖で腸内環境が整うとともに、食物繊維により腸が活発に動くので、便通改善に効果的。

♦︎免疫力の向上
たまねぎに含まれるケルセチンが、免疫細胞を刺激し、免疫力アップに繋がります。

♦︎血液サラサラ効果
たまねぎに含まれる硫化アリルには、血液サラサラ効果があります。サラサラ血液は、血管に負担がかかりにくく、健康な血管を保てるのです。
また、お酢も血液がネバネバするのを防ぐので、血液循環を良くする最強のコンビ。
しなやかな血管による、血めぐりの良さは美肌に直結します。

超楽ちん!酢たまねぎの作り方とアレンジ

【材料】
たまねぎ 2個
天然醸造酢(ミツカンなどでOK)500ml

【作り方】
①たまねぎは薄皮をむいて水洗いをし、水気を切っておく
②たまねぎを約5mmの厚さにスライスする
③清潔な広口瓶にたまねぎを入れる
④まんべんなく、たまねぎに浸かるようにお酢を注ぐ
⑤フタをして冷暗所で7〜10日間漬け込んだら完成!

【食べる量】
目安は1日50g!

【食べ方】
・シンプルに、しょうゆやかつお節をかける
・スライスしたトマトに合わせるのも相性good
・ポテトサラダに混ぜるのもバッチリな組み合わせ
・茹でたキャベツに乗せるとハマる美味しさ
・お刺身の上に乗せて食べると、よりお刺身の味が引き立つ
・イカなどの揚げ物に混ぜるとサッパリ
・蒸した鶏肉と食べるのが止まらない美味しさ
・塩焼きにした魚に乗せて、オリーブオイルをかければ洋風に
・冷ややっこの薬味にもピッタリ


このようにいろいろアレンジもできて、美味しく毎日続けやすいのが酢たまねぎの最大のメリット。
是非、美と健康のために試してみてください!
継続することで、お肌や体の調子が整ってくることを期待できます。
関連キーワード

関連記事