気分がなんとなく落ち込みやすい人に!食事による対策方法とは

気分がなんとなく落ち込みやすい人に!食事による対策方法とは

最近なんとなく暗い気持ちになりがち…。経験されたことありませんか?それって、もしかすると食生活の習慣が要因の一つかもしれません。気分が落ち込みやすい人には、毎日の食事からアプローチする方法を教えます!

気分の落ち込みは食事を抜くことが要因?

時間に追われていたり、ダイエットのためと言って、食事を抜いたり疎かにしていませんか?食事を抜くと、脳へ栄養が行き渡らなくなるために頭がぼーっとしたり、脱力感を感じたり、イライラしやすくなってしまいます。
食事抜きダイエットをされている人は、気分が落ち込みやすくなったり、体力がもたずきついなぁと感じる事があるでしょう。食事抜きのダイエットはリバウンドしやすいといわれているので、食事はしっかり取りましょう。

雑誌やテレビなどで、一日三食よりも二食のほうが健康にいいという意見もありますが、すべての人にその食生活が適しているとは限らないので、自分が快調に過ごせる食習慣を見つけましょう。

栄養バランスの偏りが気分の落ち込みを招く?

特に一人暮らしの人は、食事のメニューやパターンがほぼ決まっていて、栄養が偏ってしまっている事例がたくさんあります。
手軽に食事が取れるという理由で頻繁にインスタント食品を食べているという人がいますが、これは気分が落ち込みやすくなる要因になるそうです。
インスタント食品に含まれる添加物や油は、体にあまり良くないとされるものなので、過剰摂取によって血行が悪くなり、ホルモンバランスも乱れやすくなると言われています。

また、栄養が偏っていると腸内環境が悪化することによって悪玉菌が増え、便秘がちになります。これにより老廃物が体内に溜まっていってしまいます。この状態になると、日頃普通に過ごしているだけでも気分が落ち込みやすくなり、また落ち込みから脱しにくくなるそうなので注意が必要です。

関連記事