心も身体もハッピーになりたい!うるおいメンタルのポイント

心も身体もハッピーになりたい!うるおいメンタルのポイント

心と身体は直結しています。ストレスから解放され、心を軽くして気持ちの良い生活を送るにはどうしたらよいのでしょうか?今回は、メンタルがうるおった生活をしていくためのヒントをご紹介します。参考にしてみてください!

うるおいメンタルのための他人とのかかわり方

【他人の目を気にしないで自信を持つ】
上司と談笑していたら、周りからあの子は媚びを売っているって言われないだろうか。今日の服装やメイク、おかしくないだろうか。こういったように周りの目を気にしすぎて、自分を抑圧していませんか?他人の事を気にしてストレスをためても大きなメリットはありません。本来の自分、本当の気持ちを信じて行動することで、心と身体は一気に軽くなります。

【他人のせいにしない】
どんな人でも、どうしても好きになれない人がいたり、他の人の気に食わない言動があったりするものです。しかし、だからと言って安易に周りの悪口を言う事は良くありません。ネガティブな言葉や考え方は、たとえ他人に対してのものであってもあなたの心に悪影響を与えます。
自分に合わない人がいたとしても、「あの人は●●だから嫌いだ」と批判するのではなく、「私とは合わないけれど、●●な人だな」などとポジティブな思考に切り替えてみましょう。

メンタルをうるおすためのプチ習慣

【一日の終わりに、その日の良かったことを思い返す】
仕事や人間関係、恋愛などでストレスが溜まっていると、つい考え方がネガティブになってしまいがちです。落ち込んだままの状態で眠りにつくと、寝覚めも悪く、沈んだ気持ちが翌日まで続いてしまいます。
寝る前にはその日の中で嬉しかったことや良かったことを思い返すようにしてみましょう。どんなに些細なことでも構いません。幸せな気分で眠りにつくことで、ポジティブな気持ちで翌日を迎えることができます。

【仕事を詰める分、休日はやりたい事に徹する】
美容と健康のためには、休日は自分がしたいことをするのが一番です。
休みの日は仕事の事を忘れたい!という人は多いと思いますが、中には仕事が楽しいという人や、休み明けまで仕事を持ち越すよりも、ここで一気に片づけてしまいたいと考える人もいる事でしょう。
仕事でも休養でも構わないので、休日は自分がやりたいことをするようにしましょう。自分の心が元気になる休日を過ごしてください。

関連記事