カリスマ「モテ髪師」大悟さんの、女性をモテさせるメソッドとは

カリスマ「モテ髪師」大悟さんの、女性をモテさせるメソッドとは

モテさせてきた数はのべ1万人以上!約85%もの女性がモテを実感!
そんなカリスマ「モテ髪師」大悟さんの、モテ髪を作るメソッドについてお話を伺いました。
モテ髪師が教えるもっと似合うヘア 義永大悟先生

「モテ髪師」大悟さんによる女性をモテさせる為のメソッドとは

20年以上の実績と独自の診断法により、男心をつかむ髪型を日々考案。
福岡や表参道にモテ髪専門美容室『PEACE HAIR MAKE』を展開し、サロンワークだけでなく雑誌やメディアなど幅広いフィールドにて、現在活躍中。
そんなカリスマ「モテ髪師」大悟さんのモテ髪プロデュースについて、詳しくお話を伺いました。

大悟さんが、今のスタイルを生み出すまでの経緯について教えていただけますか?

「モテるという現象には、まず自分と言う存在、そして対象となる相手の存在があります。
そして、人対人のやりとりには必ず対話、すなわちコミュニケーションが不可欠です。
その意味で、元々好きで独学していた心理学とコミュニケーション学によるカウンセリングを加えたこと。
さらには、自分の経験やさまざまな人の恋愛経験を元にアドバイスする恋愛カウンセリングを取り入れたことで、今のスタイルになりました」(大悟さん)

具体的には、どのように接客されているのですか?

「女性には、元々持って生まれた魅力というものが必ずあります。
当たり前のことですが、誰一人として同じ姿かたちの人はいませんよね。
顔の骨格、身体の骨格はさまざまですし、さらに言うと顔のパーツも人によって全然違う。
ですが、意外とその魅力をコンプレックスや自分の欠点だと思っている人も多いんです。
メイクにせよ髪型にせよ、それを隠そうとする傾向が日本の女性にはあるように感じています。
心理カウンセリングを取り入れたことで、自分では欠点だと思っていた所が実は魅力的なポイントだったということ、そこに気づくきっかけ作りになる。
また、恋愛カウンセリングを通してその女性の個性を教えていただき、そこから自信をもつきっかけとなるヘアスタイルの提案をしています」(大悟さん)

なるほど!そこから作られたスタイルが、似合わせヘアということでしょうか?

「一般的な『似合わせヘア』というと、顔の形で判断してスタイルを提案することが多く見受けられます。
だけど顔の形だけでは、本当の意味でその女性に合うスタイルを提案することは難しいのです。
輪郭は確かに大切ですが、その中に備わっている目・鼻・口などの各パーツのバランスによっても、その人に似合う髪型は全く異なります。
モテ髪とは、その顔の生まれ持った個性や性格に合わせた髪型のこと。
そして人には、その顔で生まれてきた意味、『天命』のようなものが必ずある。
さらに言うと、モテ髪師としての使命は、それぞれのもつ魅力であり個性を最大限に引き出してあげることだと考えています」(大悟さん)

ありのままの自分を肯定し、持って生まれた魅力を最大限に引き出してくれるモテ髪師のメソッド。
そこから見えてくるのは、もっと「自分を大切にしてほしい」という大悟さんの願いなのですね。

モテ髪師大悟さんの「魅力の引き出し方」とは

自分のことが好きになれる。自分に自信がもてる。
それが大悟さんのプロデュースしてくれる「モテ髪」。
心理学や恋愛カウンセリングなど独自の接客により、一人ひとりにぴったりの似合わせヘアを提案してくれる大悟さん。
モテ髪師ならではの「似合わせヘア」の提案について、より具体的に教えていただきました。

心理学を応用した、モテ髪師ならではの似合わせヘアの実例を教えていただけますか?

「たとえば、丸顔の方やえらが少し張っているタイプ。
このタイプの方は、頑張り屋さんで負けず嫌いの方が多く、軽く見られたり侮られたりするのを嫌がる傾向があります。
周りからしっかり者として認めてもらいたいし、自分自身しっかりしたい、という欲求が強いのです。
そういうお客様からは、髪型も前髪を作らずロングで流すスタイルを注文されることが多いです。
ただ、しっかり者として見られたいのに相手からそう思われていないと感じると、自己嫌悪に陥りやすいといった特徴もあります。
なのでこうした方には、必ずどこかに「かわいい」を入れてあげるスタイルを提案するようにしています。
そうすることで確実に魅力が上がります」(大悟さん)

「また、対照的なのが面長の方や卵型と呼ばれるタイプの方。
このタイプの方は逆にしっかりして見られることが多く、大人びて見られることが多いのが特徴です。
実際の年齢以上に落ち着いて見えたり、大人として扱われたりしてしまう。
周りから求められるハードルが上がることから、必要以上のプレッシャーを感じてしまう。
少しでもそのイメージから離れたいがゆえに、前髪のあるヘアスタイルを注文してくる方が多いんです。
だけど不思議なもので、逆にそう見える自分を『一つの強み』として活かしてあげた方が、よりその方の魅力が増すんですね。
もちろんお客様の希望が最優先ですが、似合わせヘアとしては、前髪は作らず落ち着いた雰囲気やカリスマ性が出てくるようなスタイルを提案しています」(大悟さん)

顔の形一つでここまで性格的なところや内面が汲めるとは驚きです!
次回ヘアサロンに行く際は、一度、モテ髪師大悟さん流の顔型診断を取り入れたオーダーをしてみてはいかがでしょうか?
■監修
義永 大悟 さん
PEACEグループ 総代表 モテ髪師

関連記事