髪のツヤを手に入れて若返る!生まれたてのツヤ髪を手に入れろ!

髪のツヤを手に入れて若返る!生まれたてのツヤ髪を手に入れろ!

「髪をキレイにするのが、女℃UPの一番の近道」と編集長に教えてもらいました。「安物の服を買うなら、ヘアケアにお金をかける!」のがいい女の条件だそう。髪がボサボサだと老け込んだ印象になりますよね。ヘアケアをしっかりして、ツヤ髪を手に入れてみせます!

髪のツヤを手に入れるため、しっかりヘアケアをしているつもりでした

美容院は2カ月に1度は通い、家でもきちんとヘアケアをしているつもりでした。
しかし、髪のツヤは今ひとつ。そこで、頭皮と髪の毛のケアするためだけに、ヘアサロン「uka」に行ってきました!
最初に頭皮の写真を撮ってから、カウンセリングが始まります。
写真を見ると「まじ!汚ったねーー。」と言葉使いまで汚くなってしまうほど、私の頭皮が汚い…。ショックです。
カウンセリングで、ケアが不十分な頭皮の特徴と、原因を教えてもらいました。
【特徴】午前中なのに髪がもうペタっとしている。
【原因】シャンプーやトリートメントが合っていないか、すすぎが足りていないのかも。
【特徴】頭皮に赤みがでている。
【原因】首が張っているのと肩こりで血流が悪くて、うっ血しているのかも。

自分の頭皮の写真をみて衝撃を受けた私は、何がだめなのか教えてもらおうと必死に質問し、自宅でできるケアを教えてもらいました!ありがたや~!!

毎日のちょっとした心がけ習慣がツヤ髪を作る

ヘアサロン「uka」でカウンセリング後、頭皮のクレンジングと髪のトリートメントをしてもらうことにしました。
まず、ブラッシングをしてからシャンプーです。意外にもさくっと終わりました。長くやりすぎると、頭皮を傷つけることもあるので、短い時間(約20秒くらい)でいいみたい。
ブラッシングは汚れを浮き上がらせ、髪の絡まりもほどくので、シャンプー前に毎回するのがおすすめとのこと。
その後、オイルを使用してのクレンジング。自分で頭皮のオイルクレンジングをすると、ちゃんとオイルが落ちているかが心配だと伝えると、流すことが重要なので、2分間以上しっかりとすすぐことが大切とのこと。
シャンプーを2回するのではなく、とにかくすすぎをしっかりと行うことが重要。オイルを流したら、マッサージをするように、シャンプー剤で頭皮を洗います。

【頭皮を洗うホームケア】
●ブラッシングをする。さくっとでOK。頭皮を少し引き上げるようにするとよりgood!
※頭皮を傷つけないように気を付ける。
●オイルを頭皮につけてマッサージ。頭全体(特に耳周りやフェイスライン周り)の頭皮をもみほぐすように。
●2分~3分くらいかけて、すすぎをしっかりとする。 
●シャンプーはマッサージをしながら、頭皮をもみ込むように洗う。
スキャルプブラシを週1~2回使うのもgood!自分の手でもOK。
頭皮に押し当てたまま、イラストのように耳周りやカチューシャラインなど重点的に、細かく円を描きながら1~2周。頭皮をまんべんなく梳かすのもgood!
●3分間くらいかけて、すすぎをしっかりとする。 

マッサージ前にリンパの流れを良くするため、鎖骨の上を中指でプッシュしてから行うとよりgood!頭皮マッサージは眼精疲労やコリにも良いそうです。

頭皮マッサージとトリートメントで髪と肌のツヤアップ!

頭皮のクレンジングと補修効果のあるトリートメントをした結果がこちら。
ペタっとして、ボサボサのまとまりがない髪が、ふわっとしてキレイなボブに!実は、髪を1mmも切っていないのに、この見た目の変化はすごい!
まとまりがなくなった髪を切るかわりに、トリートメントや頭皮のクレンジングをしていけば髪をキレイに伸ばしていけそうだと思いました。
頭皮も汚れがなくなりスッキリ。髪のツヤがよみがえり、コリも取れたので、肌の色も明るくなりました。手触りもツヤツヤで、全体がふわっとボリュームアップ。
この状態を保つには、日々のお手入れで頭皮の汚れを落とすことと、肩や首のコリをとることが大事だそうです。
コリをほぐすには運動や体の中から温めることも大切なので、白湯や温かい物を飲んで、内側からも血流を良くしています。
仕事中は首や肩を回したり、身体が固まらないように心がけています。
ヘアサロンでは「uka スカルプブラシ ケンザン」を購入してルンルンで帰宅。週1~2回、スカルプブラシを使っていたら、頭皮が白くなって、髪の毛がちょっと増えたように感じています。
ヘアケアを丁寧にしたら、変化があったのを実感!
【咲子の出費(咲子購入時の金額)】
●クレンジングとトリートメント 22,680円(税込)
●uka スカルプブラシ ケンザン 1,800円(税抜)

関連記事