加湿器いらず!? 冬のとっておきの乾燥対策をご紹介します!

加湿器いらず!? 冬のとっておきの乾燥対策をご紹介します!

冬はどうしても乾燥の気になる季節。肌のコンディションを維持するのも一苦労ですよね。仕事もプライベートも忙しくなるこの時期だからこそ、スキンケアにも手を抜きたくない。そんな美ボーテ女子必見の、簡単にできる乾燥対策をご紹介します!

美ボーテ女子にオススメ!冬の楽ちん乾燥対策とは

空気が澄んで清々しい気持ちで朝を迎えられる反面、乾燥が気になる冬の時期。
自宅や職場で加湿器を使用したり、普段よりたっぷり化粧水で保湿したりと、さまざまな工夫を試みている方も多いはず。
だけど忙しい時は、なかなかこまめにケアをすることは難しいですよね。
「忙しくても手を抜きたくない」、今回はそんな美ボーテ女子にオススメの乾燥対策をお届けします。

【マスクで楽ちん保湿ケア】
冬の乾燥対策として手軽に行えるのが「マスク」を使用する方法です。
マスクには次の効果が期待できると言われています。

・保湿による美肌効果
・唇をぷるぷるにしてくれる潤い効果
・風邪の予防効果
・ストレス緩和効果等

顔の半分以上を覆ってくれるマスク。
肌の水分蒸発を防ぎ、保湿により美肌を整える効果が期待できるのだそう。
窓ガラスを透過し、皮ふの深部にダメージを与える紫外線UVA波を防ぐ意味でも、マスクは欠かせません。
また、満員電車や人混みなどパーソナルスペースを保つのが難しい場所でも、マスクをつけているだけでストレスが緩和される効果もあるのだとか。

なお、風邪などのウイルスはとても小さい為、マスクを通過して入り込んできてしまうと言われています。
マスクをつけているだけで100%風邪を予防できるわけではありません。
ですが、ウイルスは低温で乾いた空気を好む為、マスクで保湿することによりウイルスの繁殖を防ぐ役割が期待できるのです。
また、風邪はくしゃみによる唾液や鼻水の飛沫感染によるところが多い為、それを防ぐ意味でもマスクの効果は大きいと言えるでしょう。

昼と夜にオススメ!それぞれのマスク乾燥対策をご紹介します

それでは、マスクをより効果的に使う為にどのような方法を取れば良いのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

【マスクを使った昼&夜の乾燥対策】

(1)昼の対策は「使い捨てのドライマスク」で乾燥対策!
通勤時や外出時には、使い捨てのマスクを使用するのがオススメ。
その際、女性用のものでソフトなゴムを使ったマスクを選びましょう。
耳への負担や合わないサイズによるストレスを回避できます。
なお、洗濯することで繰り返し使用できるマスクも販売されていますが、お手軽なのはやはり使い捨て。
大容量でお得なものも手軽に入手できるようになっているのが嬉しいところですよね。

(2)夜の対策は「濡れマスク」で乾燥対策!
就寝時のマスクには濡れマスク、いわゆる加湿マスクを使用するのがオススメです。
実は寝ている時に口呼吸をしている方は、意外と多いのだとか。
ですが就寝時に濡れマスクをつけていることで、喉の乾燥を防いでくれると言われています。
また、眠っている間は唾液の分泌量が自然と抑えられます。
風邪などのリスクは口内防御が弱まっている時に高まりますが、濡れマスクで加湿を行うことでそれを防ぐ効果が期待できるのだそう。

なお、マスクは保湿効果が期待できる反面、ニキビなどが顔にできている場合は治りを遅くしてしまう場合もあると言われています。
顔の肌状態を考えて使用するようにしましょう。
また、使い捨てマスクを連続で使用することは、衛生的にも望ましくなく逆効果になるのでNGです。
ちなみに、風邪を引いている時や鼻づまりのひどい時に濡れマスクを使うと、息苦しくて眠りが浅くなることがあります。
体調の悪い時やマスクをつけたくない時は無理をせず、ストレスの少ない方法を選ぶのがベター。

いかがでしたか?
美ボーテ女子にオススメの、マスクを使った楽ちん乾燥対策で今冬を健康美人で乗り切りましょう!

関連記事