寝る時のブラは付けた方がいいの?バストの形の為にはどっちがいい?

寝る時のブラは付けた方がいいの?バストの形の為にはどっちがいい?

寝ている時にもブラを付けている人と、ブラを付けていない人できっと分かれますよね。寝る時にブラを付けないと形が崩れる、という噂があったり、でもつけると血流が悪くなって様々な悪影響がある、という噂も…本当はどっちが正しいのでしょうか?

寝ている時にブラをつけるのはバストにいいの?

寝ている時にブラジャーは付けた方がいいのか悪いのか、今日はそんな女性の疑問に答えたいと思います。

結論から言うと、付けた方がいい、です。
ただし、普段つけているようなワイヤーの入ったものは付けないほうがいいのです。
ではどういったものを付ければいいのか、をご紹介する前に、寝る時にブラを付けるメリットとデメリットをご紹介いたします。

寝る時にブラを付けるメリット
1. 胸の大きな揺れを軽減しバストの崩れを防ぎます。
寝ている時は思っているより大きく動いているので、胸の流れを防ぐことにより崩れを防止します。
2. 胸の形がよくなる
睡眠中にバストの形を保っている組織や器官の劣化を防いでくれます。
3. バストアップ
温めて血流がよくなるので、リンパの流れを良くして成長を促し、バストアップの効果が期待されています。

寝る時にブラを付けるデメリット
1. 毒素が溜まる
ワイヤーの締め付けによりリンパの流れや血流が悪くなり、毒素が溜まりやすくなります。

つまり、ワイヤーのないブラを寝ている間は付けるのがベスト、ということになります。

睡眠時のバストにいいブラの選び方

寝ている間はノンワイヤーのブラジャーを付けるのがベスト、ということですが、では、ノンワイヤーのブラジャーはどういったものを選べばいいのでしょうか?

寝る時のブラの選び方をご紹介いたします。
1. 自分のサイズにあったものを選ぶ
サイズと言っても、通常のような選び方ではなく、締め付けが強すぎると血流が悪くなるので、程よい締め付けのものを選びましょう。跡がつかないのがベストです。ただし、あまりにも緩いのを選ぶとバストが流れてしまって意味がないので、注意しましょう。
2. 通気性のいいものを選ぶ
睡眠中は汗を多量にかくので、肌触りがよく通気性のいいものを選びましょう。特に谷間はすぐ蒸れてしまうので、注意しましょう。コットンやシルク素材のものがお勧めです。
3. 適正な価格のもの
続けていく場合負担にならない価格であることが継続する上で大事です。
4. 好きなデザイン
やはり着るのがはばかられるデザインだとタンスの肥やしになってしまいがちなので、気分良く着用できるデザインのものを選びましょう。

最後に、寝るとき用のブラは睡眠時の為に設計しているので、日常使いはしないようにしましょう。せっかく胸の形を整えるために着用しているのに、日常で着ると胸の形が悪く見えてしまうので本末転倒になってしまうからです。
関連キーワード

関連記事