寒い…布団から出られない!そんな時の布団の中で出来るオススメ法

寒い…布団から出られない!そんな時の布団の中で出来るオススメ法

いよいよ、冬本番になってきましたね。寒くて朝、布団から出られない方も多いのではないでしょうか?体が温まれば、すぐに起きることができるのに、いつまでも布団から出られないですよね。そんな時のオススメ法をご紹介いたします。

布団から出たくない!なんで朝はこんなに寒いの…

一日の体温で一番低いのは早朝です。冬になると外部の寒さも加わりますます寒くて布団から出たくないですよね。
起床時の室温の全国平均は12.4℃、朝1番寒い部屋で起きているのは長野県(8.8℃)、夜1番寒い部屋で寝ているのは佐賀県(13.1℃)であるという統計が出されました(※)。また、布団の中を暖かくする対策は、甲信エリアが最も行われており、電気毛布の使用率が高いことが明らかになりました。
防寒グッズを使用したり、起きる30分前にはエアコンや暖房をつけて暖かく起きるのが一番簡単な方法ですが、今すぐにできる起床時に体を温かくする方法をお教えいたします。

(※参考)
weathernews「朝起きたときの寝室の気温は?全国で1番寒い部屋で朝を迎えるのは長野」(https://jp.weathernews.com/news/4954/)

起床時の「寒い…」を緩和する方法

【寝る前】
・寝る少し前に血行を良くしておく
朝寒くて起きられない人の中には末端冷え性の方もいると思います。
朝スッキリ体温を上げて起きるためには良質な睡眠が必要です。湯船に浸かり体温を上げて湯冷めしないうちに布団に入り温度を下げながらスムーズに睡眠に入っていくパターンが理想です。

【起床前】
・起きる30分前に暖房タイマーを設定して部屋を暖めておく

【起床時】
・布団の中で深呼吸を5~10回行う
起床時は一番血圧が上がります。外気も寒いため血管も収縮しているところ、無理やり起きると体へ負担をかけることになります。起きる前に布団の中で5~10回の深呼吸を行うことで急な血圧上昇を防ぐことができ、交感神経に切り替わるので体温も上がります。

・布団の中で手のひらの中心のツボを押す。または強く拳を握ってそこが刺激されるようにする。
・布団の中で手だけ出し耳をマッサージする。
耳には全身のツボがあると言われています。上下や横に数秒間引っ張り、ぱっと離します。これを2~3回繰り返します。次に両耳たぶを指でつかんで下にゆっくり3秒引っ張って放すのを5回繰り返したら、耳たぶを1回に3秒押すというのを5回します。
・つらないように足の指を丸めたり指を広げたりする。
・膝を体に引き寄せぎゅっと抱えて最後にゆっくり起き上がる。

以上のことを実践し寒さを緩和して、冬もスッキリ起きましょう。
関連キーワード

関連記事