クリスマスまでに急げ!男性心をくすぐる「うるうる瞳」の作り方

クリスマスまでに急げ!男性心をくすぐる「うるうる瞳」の作り方

コンタクトレンズの使用などで瞳が乾いていませんか?瞳が乾いていると目が傷つきやすく、見え方にも影響してきます。今回はうるうる瞳から遠ざかる行為や作り方についてご紹介いたします。キラキラでうるうるな瞳を手に入れてクリスマスに備えましょう!

うるうる瞳から遠ざかる人の特徴

男性の心をくすぐる「うるうる瞳」になりたいけど、ドライアイだからと諦めていませんか?

うるうる瞳から遠ざかる行為は色々あります。
・瞬きの回数が少ない
過度なパソコンの使用やスマートフォンなどの電子機器の使用で目を開きっぱなしにしているために、瞬きの回数が気づかないうちに少なくなっています。

・使用期限を過ぎたものや長時間コンタクトをつけている
コンタクトは使用期限を守らないと目の病気になったり、長時間つけることによって目が酸欠状態になりドライアイを引き起こします。

・目の周りの血行が悪い
血行が悪いということは目の周りにある筋肉がこわばっている可能性があります。筋肉がこわばっていると筋力が低下し瞬きが不完全になってしまい、ドライアイの原因となります。

うるうる瞳の作り方

・目薬をさす
目の渇きや充血用の目薬がおすすめです。1日に4回は目薬を差してください。

・コンタクトレンズの使用期限と取り扱いを守る

・コンタクトレンズの高含水量(50%以上)のものを選ぶ
しかし、高含水量の方が目から出る涙を吸収しやすいので、ドライアイの場合は低含水量の方が目がうるおうこともあります。眼科医の指導のもとで選ぶことが大切です。

・うるうる瞳に見せてくれるデザインのコンタクトを選ぶ

・メイクで目の下に涙袋を作る
涙袋メイクでうるうる瞳を演出しましょう。白や明るめのベージュ等のアイブローを目の下にスーッと一本引くだけで、簡単に涙袋が作れますので是非お試しください。

・ネトラバスティを試す
5000年にわたって伝えられているインド伝統医学のアーユルヴェーダのドライアイ・アレルギーの軽減などの効果があると言われている「ネトラバスティ」をエステサロンなどで試してみるのもいいかもしれません。バターからタンパク質や不純物を取り除いた「ギィ(精製バター)」を目に流すというものですが、染みることもなく目がスッキリするそうです。

・目元をマッサージする
①目の下の目頭から目尻のくぼみに沿って押すようにマッサージ
②目の上の窪みに親指を当てて目頭から目尻に沿ってマッサージ
③両目頭と鼻の付け根を人差し指で押します
④一指し指と親指で眉毛をつまみ、眉がしらから押しながら揺らすようにマッサージ

以上のことを試して、うるうる瞳を手に入れてくださいね。
関連キーワード

関連記事