鏡に映るたびに気になる目の下のたるみ…その原因と応急処置法とは

鏡に映るたびに気になる目の下のたるみ…その原因と応急処置法とは

キレイな目元って美人顔を象徴するところですから、女性は憧れますね!しかし疲れた印象や老け顔の印象を与えてしまいやすいのが、目の下のたるみ。これを改善するだけで一気に華やかな目元に生まれ変われちゃいます!

目の下のたるみの原因

目の下のたるみは皮膚の下の真皮内にあるコラーゲンやヒアルロン酸の減少によってできる老化現象のひとつです。
また、目の周りの筋肉が緩んでいったり、衰えていくこともたるみの原因といえるでしょう。目の下のたるみが気になるということはお顔全体の筋肉が落ちてきている証拠。すぐになんとかしなくてはなりません!

たるみに効く応急処置1

先程述べたように、衰えてしまった目の周りの筋肉を発達させましょう。
意識的に目の周りの筋肉を刺激することで、眼球を支える筋肉が発達するので、目の下のたるみ防止に繋がります。
目をギュッとつぶったり、思いっきり開けたり。大きく回すだけでも効果があるので、時間が空いた時に積極的にとりいれましょう。

たるみに効く応急処置2

表皮を支えているコラーゲン組織の水分量が減っていくと目の下がたるんでいきます。大事なのは表皮ではなく、真皮内のコラーゲンやエラスチンなどの組織自体を潤すことです。表皮をケアしてもたるみの解消にはなりません。
保湿クリームやサプリメントなどもいいのですが、皮膚内部に浸透することはないとされています。イオン導入器などで真皮までしっかり潤いを届けましょう。エステサロンなどだけでなく自宅でもできる手軽なものも今はありますね。年齢が上がると共に少しずつ自分に時間とお金をかけることが美容の極意なのではないでしょうか。
関連キーワード

関連記事