今さら聞けないけど知りたい!女性ホルモンって一体何なの?

今さら聞けないけど知りたい!女性ホルモンって一体何なの?

日常の中でよく耳にする言葉ではありますが、女性ホルモンとは何なのか詳しく知らない人は多いと思います。女性ホルモンとは何なのか?きちんと知っておけば怖いものではありません。女性ホルモンについての正しい知識を身につけましょう。

詳しく知りたい!女性ホルモンとはどういうものなの?

女性ホルモンは、妊娠、出産、美容など、女性にとって欠かせない要素です。
脳などで合成されて、血液に乗りながら、特定の臓器や組織に運ばれて体の健康維持のために色々な機能を調節するのがホルモンです。
中でも、脳からの指令によって卵巣から分泌されるふたつのホルモンのことを女性ホルモンと呼びます。妊娠や出産に適した体を作り、女性の美しさを生み出す物質です。
さらに最近の研究によって、骨や肌にも作用して、若さを保つ働きをすることも明らかになりました。

女性ホルモンの種類と役割とは?

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
エストロゲンは、「美のホルモン」とも言われており、髪や肌の新陳代謝を促進して、ハリツヤをキープしたり、バストを豊かにしてくびれを作り、女性らしい体をつくる作用があるそうです。
プロゲステロンは、「母のホルモン」と言われており、体温を上げたり、子宮内膜を厚くしたり、妊娠を維持するために作用しているそうです。
この2種類がバランスよく働くことが理想とされています。

女性ホルモンは一生でどれくらい分泌されるの?

女性ホルモンの一生の分泌量は、およそティースプーン1杯分と言われています。
思った以上に量が少ないと思った人も多いのではないでしょうか?そのうえこの量は、きちんと毎日体の中で生成されている場合の話なのです。健康的な生活を怠っているとこれよりもさらに減ってしまう可能性があるのです。
だからと言って、女性ホルモンを増やせばいいという訳ではないのです。エストロゲンには子宮がんや乳がんのリスクを高めるマイナス要素もあるので、プロゲステロンも共にバランスよく保つのが重要となります。

関連記事