ペットボトル一本で美脚になれちゃう!内転筋トレーニングを始めよう

ペットボトル一本で美脚になれちゃう!内転筋トレーニングを始めよう

女性なら誰もが憧れる美脚。しかし、太ももにある「内転筋」が弱ると、「オバさん脚」になってしまいます!ペットボトル一本あれば、いつでもどこでも行えるトレーニングで、下半身を引き締め、美脚に近づきましょう。

「内転筋」が衰えると、美脚とは程遠い「オバさん脚」に?!  

美脚の条件として、「内もものすき間」が挙げられます。
太ももが引き締まっていると、脚が細くキレイに見えますよね。

「内転筋」は太ももの内側にある筋肉で、骨盤を固定し、脚と繋ぐ役割を果たしています。
この「内転筋」が衰えると、太ももにお肉がついてしまう原因に。

また、ガニ股歩きになったり、座った際に膝が開いてしまったりします。このような脚のことを、「オバさん脚」と呼ぶそう。
さらに、「内転筋」が弱ると、骨盤のゆがみや便秘、代謝が悪くなる原因にもなると言われています。

特に、意識しないと脚がパカっと開いてしまう、という方は要注意!「内転筋」が弱っている証拠です。
「内転筋」を鍛えると、太ももを細くすることが出来るだけでなく、O脚の改善も期待出来ます。

衰えてしまった「内転筋」を鍛えて、内ももが引き締まった美脚を目指しましょう。

ペットボトルを使って、「内転筋」トレーニング!

準備するのは、ペットボトル一本だけ!
500mlサイズで四角いタイプのものが、使いやすくてオススメです。

(1)姿勢を正して椅子に浅めに座る。膝は90度に曲げ、かかとを床につける
(2)太ももの間(脚の付け根)に、ペットボトルを挟む
(3)膝同士をくっつけるようなイメージで、5秒程押し合う
(4)力を入れた脚をゆっくり緩める

この動きを、10回×3セット行いましょう。
とっても簡単な動きなので、デスクワーク中などにも出来ちゃいますよね!

女優の「釈由美子さん」も、ちょっとした待ち時間や移動時間を利用して、このトレーニングを行っているそう。
ペットボトルの代わりに、柔らかいボールやクッションでも代用可能です。
ペットボトルの場合は、水の量を調整することで、負荷をかけることも出来ますよ!

このトレーニングを行うことで、内ももの血行が良くなり、脂肪が分解される為、脚が細くなることに繋がるそう。
「内転筋」を意識的に鍛えることで、オバさん脚を予防し、内ももの引き締まった美脚を手に入れましょう。
続けることで、着実に変化を感じることが出来るはずです!

関連記事