身近すぎて知らなかった?! ミカンに含まれる嬉しい6つの美容成分

身近すぎて知らなかった?! ミカンに含まれる嬉しい6つの美容成分

冬の定番フルーツといえばミカンですね。老若男女とわず、みなさん好きだと思います。身近なミカンに含まれる嬉しい美容成分があることご存知でしたか?いろいろ調べてみましたので、ひとつひとつ見ていきましょう!

ミカンに含まれる6つの美容成分

寒い日にはコタツでミカン、なんていうのが冬の風物詩だったりしますよね。
ミカンは美味しいだけではなくビタミンCなどの美容に嬉しい栄養成分が沢山あるのです。
中でもミカンに含まれるビタミンCは、成人に一日必要なビタミンCの必要摂取量が、3個食べるだけで得られるほどなのです。

他の栄養素は
1. カリウム
ナトリウムは体内から排出してくれるので、むくみを防止してくれます。
2. ペクチン
便秘に悩む女性の強い味方。水溶性の食物繊維なので排便をサポートしてくれるのです。
3. ビタミンP
あまり聞かないビタミン群ですが、ポリフェノールの一種でアンチエイジング効果が期待されています。
4. ビタミンA
ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を維持してくれるので、若々しい美しい肌を保つのに役立ってくれます。
5.クエン酸
乳酸を分解してくれるクエン酸が含まれているので新陳代謝が上がり疲労回復やダイエット効果が期待できます。
6. β-クリプトキサンチン
悪玉コレステロールを減少させたり、メラニンの色素沈着を防いだりしてくれます。

他にも捨ててしまうミカンのスジや袋には体を温める効果もあると言われています。

美味しいミカンの選び方

嬉しい美容成分を美味しく取れたらいいですよね。
美味しいミカンを選ぶ際に気を付ける5つのコツをご紹介いたします。


1.小さいサイズ
2.濃い色
3.締まったものを
皮がぶかぶかしているものではなく皮が薄くてしまったものを選びましょう。
4.平べったいもの
まん丸いものよりも扁平型のほうが美味しいと言われています。
5.ヘタが緑で細いもの
ミカンの茎のようなヘタ軸は細いものを買いましょう。
関連キーワード

関連記事