年末イベントのひとつである大掃除…ぜひ使用したい三大アイテム

年末イベントのひとつである大掃除…ぜひ使用したい三大アイテム

年末といえば最大行事とも言える大掃除。みなさんは大掃除どのように行いますか?他にもやることがあったり、先延ばしにもできないので、できれば効率よく少しでも簡単にできたら嬉しいですよね。優秀な掃除アイテムをご紹介します。

年末掃除に活躍してくれる三大アイテム

大掃除の季節、油汚れや水垢などとるのに時間がかかって取りづらくて苦労しますよね。

今回は大掃除に向けて場所別に使用したい三大アイテムをご紹介いたします。

1. 重曹
普段から使用している人も多いと思います。研磨剤としても優秀なので歯磨き粉につけて歯を磨いても効果的と言われています。
食器やシンクの油汚れに使用することをお勧めいたします。
焦げ付いた鍋などにもお湯を沸かし重曹を入れて5分ほど煮た後、一晩放置すると綺麗にしてくれる優れものです。
ただし、アルミ素材への使用は避けましょう。黒く変色してしまう恐れがあります。
また、洗えないカーペットなどに振りかけて一時間ほど放置して掃除機で吸うと臭いをとってくれる消臭効果もある逸品です。

2. クエン酸
トイレやお風呂などの水回りに使用しましょう。臭いを中和してくれたり、水垢をとったりしてくれます。
鉄や大理石などへの使用は避けましょう。錆の原因になってしまいます。
また、酸性なので塩素系とは混ぜないように注意しましょう。

3. セスキ炭酸ソーダ
擦りガラスや壁のヤニをとるのに役立ってくれます。また、洗濯機にお湯を張ってセスキ炭酸ソーダを入れると洗濯機の臭いや汚れを取ってくれます。

掃除アイテムの作り方

重曹は日常的に使いますが、クエン酸やセスキ炭酸ソーダは、あまり日常使用はしませんよね。
それぞれの作り方をご紹介いたします。

1. クエン酸水
材料
水:250ml
クエン酸:小さじ1(汚れが酷い時は2)
作り方
水にクエン酸を溶かすだけです。
できたクエン酸水はスプレーに移してスプレーをかけて拭き取るだけで綺麗になります。

2. セスキ炭酸ソーダ水
材料
水:5l
セスキ炭酸ソーダ:大さじ1
作り方
水にセスキ炭酸ソーダを溶かすだけです。
作成したセスキ炭酸ソーダ水に雑巾などを浸して汚れたところを拭きます。
また、こちらもスプレーに入れて使用してもいいですね。
関連キーワード

関連記事