寒い季節にピッタリ!「腹巻き」で身体を温めて、楽ちんダイエット

寒い季節にピッタリ!「腹巻き」で身体を温めて、楽ちんダイエット

「腹巻き」なんてダサくて嫌だ…と思う方もいるかもしれませんね。しかし、そんな「腹巻き」を着用するだけで、ダイエット効果が期待出来るんです!身体の冷えは、ダイエットと健康の天敵です。身体をしっかり温めて、楽にダイエットしちゃいましょう。

着用するだけでOK!「腹巻き」のダイエット効果とは?

「腹巻き」ダイエットは、『腹巻きをするだけ』と、とってもシンプルで簡単な方法です。
そんな方法で、ダイエット効果が期待出来るの?! と思われるかもしれませんが、腹巻きを着用することで、「お腹を温め、身体の基礎代謝を上げる」ということが、重要なポイントとなります。

現代人は、ストレスや不規則な生活、運動不足、冷たい飲み物や食べ物で、身体が冷えていると言われています。
お腹の冷えは自覚しにくいパーツなので、冷えていないと思っていても、冷えている可能性があります!

お腹が冷えると、臓器全体が冷えてしまう為、基礎代謝が下がり、太りやすくなるという仕組みなんです。
お腹を温めることのメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

◎基礎代謝が上がる
腹巻きを着用することで、体感温度が1℃程上がると言われています。
体温が1℃上がることで、基礎代謝は約13%も上がるとされているんです!基礎代謝が上がれば、寝ていても、食べていても、普通に生活しているだけで脂肪を燃焼してくれるので、ダイエットに繋がるというわけです。

◎美肌効果
身体の中心であるお腹を温めると、血流が良くなります。血流が良くなると、シミやニキビ・クマの改善が期待出来ます。

◎むくみ解消
腹巻きでお腹が温まると、肝臓も温まるので、不要な水分が排出され、むくみの解消が出来ると言われています。

◎免疫力UP
身体全体のリンパ球の約6割が、腸に集中しています。お腹を温めると、腸が温まることから、リンパ球が活性化します。
リンパ球が増えると、免疫力もUPするのです。

ここだけ気を付けて!「腹巻き」ダイエットの注意点

◎長時間着用しない
腹巻きを常に着用してしまうと、自分自身の身体を温める機能が衰えてしまいます。
その為、着用するのは4~5時間程度にしてください。

◎着用する場所は、「ウエストよりもやや上」
ウエストよりも少し上に腹巻きを着用することで、臓器まで温めることが出来ます。

◎素材は「ウール」がオススメ
身体を温める効果が高いと言われる「ウール」素材を選びましょう。
ただ、敏感肌の方は、コットンやシルクのものを選んだ方が良いかもしれません。

「腹巻き」ダイエットは、すぐに痩せるという即効性があるわけではありませんが、続けることで、身体の冷えが改善され、痩せやすい体質に変わっていきます。
寒い季節にはもってこいなので、ぜひ続けてみてくださいね。
関連キーワード

関連記事