カサカサ肌を何とかしたい!お風呂で出来るオススメ保湿術!

カサカサ肌を何とかしたい!お風呂で出来るオススメ保湿術!

より一層乾燥が気になる季節になりましたね。すっかりカサカサ肌になってしまった…という方も、まだ間に合います!自宅でできる保湿ケアをいくつかご紹介しますので、きちんとケアして、しっとりとした潤い肌を取り戻しましょう。

カサカサ肌は手入れが大事!自宅で出来る保湿ケアは?

乾燥したカサカサ肌を放置して、痒くなってしまったり粉をふいてしまったりしたことはありませんか?
人によっては、毎年この時期は決まってそうなってしまう…。という方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、自宅で出来る保湿ケアをいくつかご紹介します!

1、ボディクリームを塗る
これはもう基本ですね。
毎日全身に塗るのは少し根気がいることかもしれませんが、お風呂上がりなどはクリームの伸びもよく塗りやすくなるので、ぜひ続けてみてください。
時間が無い時は、部分的なケアでもOK!
肘や膝、かかとなど、特に乾燥が気になる部分だけでもケアを欠かさないようにしましょうね。

2、加湿器を使う
お肌だけでなく、喉の乾燥対策にも効果的な加湿器。
最近はアロマオイルやアロマウォーターを楽しめるものなど、色んな種類が販売されていますよね。
デスクワークが多い方は、机の上に置けるコンパクトなものもあるのでぜひ試してみてください。

3、ボディソープを見直す
季節に関わらず全てのシーズン同じボディソープを使ってはいませんか?
常日頃、保湿成分たっぷりのものを使うようにしている方は大丈夫ですが、それ以外の方はぜひ今使用しているボディソープをチェックしてみてください。
この季節はやはり、保湿成分たっぷりのものがオススメです。

また、ボディソープを変えること以外でも、お風呂で出来るオススメ保湿術があるので、早速次でご紹介いたします!

お風呂で出来るオススメ保湿術!

やり方は簡単で、用意するものはお好きなオイルだけ!
私はお肌に馴染みやすいと言われているオリーブオイルやホホバオイルをよく使っています。
お風呂から上がる直前に、濡れている状態のお肌にオイルを適量塗っていきます。
お肌が濡れているとオイルの伸びも良いので、少量でも十分全身に塗ることができます。
オイルがお肌に馴染んできたら、最後にサッとシャワーで洗い流しましょう。
この時、決してゴシゴシ擦らず、軽くシャワーを浴びる程度にとどめてください。
あとはいつも通りバスタオルで身体を拭くだけ!

ボディクリームやオイルを直接塗るよりもべたつきを感じることなく、しっとりお肌を作ることができますよ。
これならとても簡単なので続けることが出来そうですね!
特に乾燥が気になる箇所は、さらにボディクリームを塗るなどして集中ケアも忘れずに。

この冬は保湿対策に力を入れて、カサカサ肌とさよならしましょう。
関連キーワード

関連記事