寸胴体型を改善!地味だけど効果てきめん”くびれ”を作る脇腹ストレッチ

寸胴体型を改善!地味だけど効果てきめん”くびれ”を作る脇腹ストレッチ

冬の衣替えの時に、脇腹のせいで「このパンツ、去年は履けたのに...!」なんてことが起きた人もいるのでは? 脇腹の筋肉は普段あまり伸ばす機会がないため、...

冬の衣替えの時に、脇腹のせいで「このパンツ、去年は履けたのに...!」なんてことが起きた人もいるのでは? 脇腹の筋肉は普段あまり伸ばす機会がないため、知らない間に衰えて、気づけば寸胴体型に...。今回ご紹介するストレッチは、脇腹を伸ばしながら「腹斜筋」という筋肉を刺激し、ウエストにくびれを作ります。イスに座ったままでもできるお手軽ストレッチ、ぜひお試しあれ!

くびれを作る脇腹ストレッチ

1. 床に膝立ちになります。

2. そのまま右手を耳の横へ添えます。

3. 息を吐きながら、ゆっくり身体を左側へと倒し、右側面を伸ばします。猫背になったりお尻が出たりしていると、効果が出ないので注意! 息を吸いながら上体を戻し、反対側も同様に。左右8回ずつ、1日2セットが目安。

 猫背だと肋骨が下がり、内臓が押し潰されてぽっこりお腹の原因に。必ずみぞおちを引き上げた状態から、身体を真横に倒すようにしましょう。

イスに座ったままでもOK

床に膝をつけないシチュエーションでも、イスさえあればストレッチすることが可能です。

床に膝をつけない時は、イスに座ったままでもOK!

脇腹を伸ばすことにより下半身全体も刺激され、体脂肪を燃焼しやすい体質を作る効果も。足の親指でグッと床を押すようにすると、内もものたるみにも効きますよ! 簡単な動きなので1回ずつゆっくり丁寧に行って、その効果を実感してくださいね♡

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事