毎日の習慣にちょい足し!「ながら」で出来る美容法のまとめ

毎日の習慣にちょい足し!「ながら」で出来る美容法のまとめ

いつもの行動にちょっとプラスするだけで、筋肉が引き締まったり代謝が上がったりする「ながら」美容法のご紹介です。「ながら」で良いから負担にもならず継続して続けることが出来ます。ダイエットは継続が大事ですものね。

「ながら」美容法ー起きてから帰宅までー

毎日の習慣にちょっとプラスするだけの「ながら」美容法です。

【朝起きてから帰宅まで】
○布団の中で寝ながらヒップアップ
1.うつ伏せになる。
2.片足を伸ばしたまま、もう片足をゆっくりと上に5秒間持ち上げキープ。無理に高く上げる必要はありません。軽く浮かせる程度でもOK。
3.ゆっくり下ろし、反対の足も同じように持ち上げキープ。
4.次に仰向けに寝ます。足を少し開き、膝を曲げる。
5.お尻を浮かせ、背中と足の裏で身体を支え10秒間キープ。このとき、つま先立ちにならないように、足の裏をしっかり床につけます。
6.ゆっくりお尻を下ろし、くり返す。

○歯みがきしながら二の腕を引き締める
1.歯ブラシを持っている手を、肩と水平になるまで上げて1分、歯磨きをする。
2.利き手ではない方でも1分、磨く。

○お化粧しながらほうれい線の予防
頬を膨らませながらお化粧をする。

○髪の毛をセットしながらほうれい線の予防
口を開けずに唇と歯茎の間に舌を入れ、そのまま右に10回、左に10回回すのを3セット。

○出勤しながら代謝アップ
いつもより歩幅を広くして、背筋を伸ばしながら歩く。

○ガムを噛みながらランチ選びで食欲を抑える
お弁当派も外食派もランチ前にはガムを噛んで食べ過ぎを防止。

○椅子に座りながら腹筋引き締め
浅く腰をかけ両足を浮かします。そのまま5秒キープを10~20回行いますが、両足を下ろす時は地面に付けずに再び上げるとより良いです。呼吸は止めずに行います。

○手を洗いながらむくみ改善
お手洗いの鏡の前ではつま先立ちになり、血流を良くしむくみを改善。

○帰宅しながら代謝アップ
いつもより歩幅を広くして、背筋を伸ばしながら歩く

「ながら」美容法ー帰宅してからー

【帰宅してから】
○テレビを見ながら顔のたるみ防止
左右の口角をゆっくり引き上げ笑顔を作ります。その状態で頬の筋肉をさらに上に引き上げるイメージで10秒キープ。CM中は目を閉じ大きく開いて顔の筋肉を動かす。

○床に座りながら二の腕引き締め
1.体育座りで床に座る。
2.両手を後ろに伸ばしながら軽く体重を乗せる。
3.肘をゆっくり曲げ、体を後ろに倒す。
4.倒せるところまで倒したところで、体を起こす。

○ソファーに座りながら足引き締め
両膝、両くるぶしをぴったりとつけ10秒キープ。3回1セット、1日5回を目安に。

○湯船に浸かりながら腹筋
湯船に浸かっているとき膝を曲げ、足を浴槽の中で上げ下げする。

○シャワーをしながらダイエット効果アップ
1.普通に温かいシャワーをして体や髪を洗う。
2.少しだけシャワーの温度を下げて、低い温度の水に体を慣らす。
3.またシャワーの温度を少し下げて、30〜60秒浴びる。
4.一番冷たい温度のシャワーを浴びる。特に、褐色細胞が集中している肩、首、背中、肩甲骨周辺に水をしっかりあてる。
5.最後に温かいシャワーを浴びる。

○夕ご飯食べながら食欲を抑える
食べる順番を食物繊維が多いものから食べ始め、次に汁物、最後にメインディッシュやご飯を食べる。

○スキンケアしながらリフレッシュ
深呼吸をする。息を吐くときは、吸った時よりも2倍の時間をかける。

○ベッドに横になりながら腹筋を引き締める
仰向けに寝て膝を軽く曲げた状態で足を上げる。膝の角度は90度以上を15秒キープし、足首と膝頭が離れないように注意する。
一度おろし、今度は両足を天井に向け左右に揺らす。お腹の横の筋肉を使っていることを意識するのがポイント。耐えられなくなったところでゆっくりと下ろす。

そのままお休みください。
毎日の習慣にちょっとプラスするだけで綺麗になれるので、ぜひ試してくださいね。
関連キーワード

関連記事