声も年齢を重ねるごとに老化する!声のアンチエイジングを始めよう

声も年齢を重ねるごとに老化する!声のアンチエイジングを始めよう

『声』も肌や身体と同じように、老化するってご存知ですか?「声が低くなった・かすれることが増えた」と心当たりがある場合は、声の老化が始まっているかもしれません。気付いた頃にはおばさん声に!なんてことを防ぐ為にも、早くから予防を行いましょう!

「声」が老化するってどういうこと?声老化の原因とは?

その人の印象をも左右する「声」。
自分の声を聞く機会というのはなかなか無いので、自分では変化に気付きにくいですが、年齢を重ねるごとに、「声」も老化していきます。
せっかく綺麗にメイクをして、綺麗な格好をしていても、「おばさん声」では台無しですよね。

女性の場合、年齢を重ねていくことで、声はどんどん低くなり、かすれるようになっていきます。
大きい声が出にくくなり、ハリもなくなってしまう為、老けた印象を与えてしまうのです。
つまり、「ハリがある、高い声」をキープ出来れば、若々しい印象を与えることが出来るとも言えます。

声の老化の原因として、以下のようなことが考えられます。
【声帯の衰え】
声帯は筋肉なので、身体の他の筋肉と同様、加齢と共に衰えていきます。
また、普段からあまり声を使わないと、弱々しい声になってしまします。

【女性ホルモンの減少】
年齢を重ねると、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが活発になる為、声が低く、太くなります。

【ヒアルロン酸の減少】
声帯の表面は、粘液とヒアルロン酸で覆われています。しかし、加齢と共にヒアルロン酸が減少し、声帯が潤い不足になる為、「かすれ声」になってしまうのです。

【お酒・喫煙】
声帯周辺はとてもデリケートな為、お酒や喫煙は声帯に炎症を引き起こす原因となります。
過度なお酒やタバコは控えましょう。

若々しい声をキープしよう!声のアンチエイジング方法

◎積極的に声帯を使う
声帯は使わないと衰えます。その為、意識的に声を発するようにしましょう。人と沢山会話をしたり、カラオケなどもオススメです!

◎口呼吸はしない
口呼吸は、喉を乾燥させてしまう為、声帯にも負担が掛かります。負担の少ない、腹式呼吸を行うようにしましょう。

◎保湿を心掛ける
肌と同じように、喉や声帯の保湿にも気を付けましょう。
乾燥している場合は、マスクを装着する・こまめに水分補給をする、などの習慣を身に付けてください。

◎エクササイズを行う
(1)手を胸の前で組み(指先同士を握る感じ)、大きく息を吸う
(2)両手を左右に引っ張りながら、息を止める
(3)息を5秒程止めたら、ゆっくり息を吐く

1セットを10回とし、朝・昼・晩で合計30回行ってみてください!

声は一度老化してしまうと、若返らせるのは難しいと言われています。
若々しい声をキープする為にも、早くから予防を始めましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事