大人女子はラフづけ禁止!”上唇の山”強調メイクで色っぽさと品をプラスせよ

大人女子はラフづけ禁止!”上唇の山”強調メイクで色っぽさと品をプラスせよ

ここ最近のリップメイクは、指でポンポンとつけたり、丸くポワンとした形に仕上げたりと、輪郭を強調せず「ラフにつける」が主流でした。でもアラサー世代になる...

ここ最近のリップメイクは、指でポンポンとつけたり、丸くポワンとした形に仕上げたりと、輪郭を強調せず「ラフにつける」が主流でした。でもアラサー世代になると、唇の輪郭がぼやけてくるため、リップをラフにつけてしまうと、なんだかだらしない印象になってしまうことも...。そこで今回は、今絶対押さえておきたい上唇の山強調メイクのテクニックをご紹介します。

上唇の山強調リップで、女性らしさとトレンド感をゲット

ラフにつけすぎたリップは、大人の女性には似合わない。とはいえ、輪郭をカッチリ取りすぎるのも、今っぽい抜け感がなくなってしまうのでNG。ラフさとカッチリ感のちょうどよいバランスを目指すには、「上唇の山」を強調するのがおすすめなんです。山をしっかり取るだけで唇の形がきれいに見えますし、輪郭をカッチリ取らなくても唇の存在感を際立たせることが可能に。また、山を強調する塗り方は、今季トレンドのダークリップやマットリップとも好相性なので、ぜひ取り入れたい塗り方です。

上唇の山強調リップHOWTO

1. コンシーラーで唇のくすみを払ったら、リップをブラシで塗っていきます。上唇の山部分は、しっかり色をのせて目立たせておきましょう。

2. 唇全体にリップを塗ったら、綿棒で上唇の山と山の間の部分を縦になぞります。こうすることで、山と山の間の切れ込みが深くなり、山をさらに強調できます。

上唇の山を強調するだけで顔の印象はガラリと変わるから、今までラフづけオンリーだったという人はぜひ挑戦してみて。女性らしさや色っぽさがアップするはずですよ。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事