【保存版】もう一度見直す!女性ホルモンのバランスを整える食べ物

【保存版】もう一度見直す!女性ホルモンのバランスを整える食べ物

女性ホルモンが乱れると健康や美容、精神的にも良いことはないですよね。特に生理痛や生理不順、生理前のイライラなどのPMSに悩まされている方は少なくないのでは?もう一度、女性ホルモンを増やす食べ物をおさらいしましょう。

女性ホルモンのバランスが乱れると…

女性ホルモンのバランスが乱れると、肌荒やニキビ、吹き出物ができ、生理不順になるなど、身体には様々な症状が現われるようになります。大切なバストの成長にも関わってきますね。女性ホルモンのエストロゲンが低下して自律神経にも影響すると、血流や代謝も落ち、腰や手足が冷えることも。
女性ホルモンのバランスが崩れて良いことは一つもありません。食生活で改善していきましょう。

女性ホルモンのバランスを整える食べ物

・大豆食品全般(大豆イソフラボン)
イソフラボンは女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きがあります。
・黒豆、黒ゴマ、ひじきなどの黒い食材
女性ホルモンを生む賢臓の働きを活性化してくれます。
・マグロやカツオ
ビタミンB6はエストロゲンの代謝に働きかけ、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。また、青魚に含まれる不飽和脂肪酸もホルモンの材料になり、青魚などの良質なタンパク質は女性ホルモンの質も良くする働きがあります。
・アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、くるみなどのナッツ類
脳下垂体や卵巣に働きかけ、ホルモン分泌をコントロールします。ホルモンバランスを整えるとともに、高い抗酸化作用で美肌にも効果的です。またアーモンドの皮には、ポリフェノールが含まれており、バストアップ効果も期待できます。
・ココナッツオイル
抗酸化物質やビタミン、それにミネラルなどの肌の健康に効果が高いとされる成分が含まれています。ホルモンバランスの調整もスムーズにしてくれます。また代謝も高まるので肥満予防や卵巣や子宮の機能停滞を阻止する効果も期待できます。
・アボカド
マグロやカツオと同じビタミンB6が含まれています。
・キャベツ
ボロン(ホウ素)には、エストロゲンの分泌を高める効果があります。
・カボチャ
脳下垂体や卵巣に働きかけるビタミンEが含まれており、ホルモンの分泌をコントロールする役割があります。
・卵
良質なコレステロールは、女性ホルモンの材料になります。

女性ホルモンを整えて、健康的に過ごしましょう。

関連記事