夏までに桃尻になる!ぼこぼこセルライトのないお尻をつくる方法!

夏までに桃尻になる!ぼこぼこセルライトのないお尻をつくる方法!

ぼこぼこセルライトのない綺麗な桃尻は女性なら誰でも憧れますよね。
出来てしまったセルライトの除去は簡単な事ではありませんが、自宅での簡単な筋トレやケアでセルライトの原因と言われる冷えや血行不良を緩和させ、綺麗なお尻をつくりましょう!

お尻にセルライトが出来やすい理由は?

誰もが気になるお尻のぼこぼこしたセルライト。セルライトが出来てしまう主な原因は『血行不良』と言われています。
特に冬は身体が冷えやすく、セルライトをため込みやすい季節といえます。
さらに、お尻はもともと脂肪をため込みやすい部位で、筋力が弱いので、血液やリンパの流れも滞りやすく、身体の中でも一番セルライトが出来てしまいやすい部分なんです!
しかも、出来てしまったセルライトの除去は驚くほど大変です。日々の生活でお尻を温める事を意識する事や、バスタイムでのマッサージ、お風呂上がりの筋トレを取り入れる事でコツコツケアをする習慣をつけて、夏までに水着の似合う桃尻美人をめざしましょう!

お尻の筋トレ&マッサージ法

お尻のケアに大切な筋トレをいくつかご紹介しますね。

【スクワット】
足を腰幅に広げ、腕は腰、若しくは後頭部に添えてゆっくりお尻を突き出すように膝を曲げます。
20回×3セットを目標に頑張りましょう!

【バックキック】
四つんばいになり足を後ろに蹴りだします。スピードはややゆっくりめを意識してください。
足を上げすぎてしまうと、腰に負担がかかるので、お尻と同じ位の高さをキープするような気持ちで。こちらも片足10回×2セットを目標に頑張りましょう!

【腰上げ】
仰向きの体制で横になります。腕は、体側におろし、膝を曲げて、お尻を浮かします。
膝から肩までが一直線になるよう意識してみてください。こちらもややゆっくりめのスピードで10回×3セットを目標にしてくださいね!

【お尻のマッサージ方法】
お尻のマッサージは温まった状態でやるのがおすすめなので、バスタイムもしくは、筋トレ後が特におすすめです。
クリームやオイルなどを手に取り、手のひらでしっかり温めた後にお尻に円を描くようにしっかり塗りこみましょう。
その後、下から上に流すように(お尻のお肉を持ち上げて腰に向かって流すように)マッサージします。
腰のリンパ節に集めた老廃物を、腰から左右に流すようさすってください。
また、カッサやマッサージ用の器具を使うのも効果的ですが、何も手元にない場合は手のひらをグーの形にしてしっかり流すようにもみこんでくださいね。

毎日のちょっとした心がけで、セルライトのできにくい綺麗な桃尻をつくってくださいね。
関連キーワード

関連記事