マスク依存女子が急増中!マスクの長時間着用がおブス肌の原因に!

マスク依存女子が急増中!マスクの長時間着用がおブス肌の原因に!

風邪対策だけでなく、スッピンや肌荒れを隠したり、乾燥や寒さ対策としても活躍するマスク。「マスクが手放せない!」という方も多いのでは?そんなマスクですが、長時間マスクを着用すると、おブス肌の原因になってしまうんです!

最近増えているマスク女子!どうしておブス肌の原因になる?

花粉症や風邪対策に有効なマスクですが、本来の目的以外にも、防寒や乾燥対策など、様々な用途に使われている「マスク」。
中でも、最近増えていると言われているのが、「すっぴんを隠す」為にマスクを着用する、マスク女子です。

マスクをしてしまえば、顔の半分を隠すことが出来るので、メイクをするのが面倒な時には便利ですよね。
しかし、マスクを長時間着用することで、女子力が低迷するだけでなく、おブス肌に繋がる原因に!

■肌荒れを引き起こす
マスクを着用していると、どうしても肌が擦れてしまうので、肌荒れを起こしやすいです。
また、マスクの生地には、抗菌剤などが配合されていることがある為、皮膚が過剰反応を起こしたり、吹き出物を悪化させたりする場合があります。

■マスク内の蒸れによる、雑菌の繁殖
マスクには、自分の息による保湿効果があるので、お肌に良いと言われることもありますが、雑菌が繁殖しやすい状態でもあります。
マスクの内側が蒸れることで、皮脂の分泌が増え、毛穴が詰まりやすくなる為、ニキビも出来やすくなります。
また、既にできていたニキビが炎症を起こすことも。

■シミ・くすみの原因に
マスクが顔に当たり、摩擦が起きることで、肌が刺激を受けます。繰り返し刺激を受けると、メラニン色素が作られることも。
メラニン色素が増えるということは、シミやくすみの原因にもなります。

おブス肌にならない為に!マスク着用時に気を付けるポイント

ウイルスや花粉の侵入を防いだり、汚れた外気や乾燥から肌を守るなど、マスクにはメリットもたくさんあります。
正しい使い方をチェックして、マスクを上手く活用したいですね!

◎長時間のマスク着用は避ける
すっぴんや肌荒れを隠したいからといって、長時間マスクを着用することは、肌にとって悪い環境を作り出します。
ずっと着用するのは避け、意識的にマスクを外す時間を作りましょう。

◎こまめに取り替える
マスクは衛生的に保つことが重要です。一度使ったマスクは、繰り返し使わず、一日一枚を目安に交換しましょう。

◎スキンケアをきちんとする
すっぴんを隠す為に、マスクを着用する場合でも、マスクをつける前に、しっかりとスキンケアをしてください。
マスクの中は、雑菌が繁殖しやすく、肌のバリア機能も弱まります。肌をきちんと潤わせた状態で、マスクを着用するよう心掛けてください。

◎自分に合ったサイズを選ぶ
マスクにも様々なサイズがあります。肌荒れが気になる時は、摩擦が起きないよう、少し大きめのマスクを着用するのがオススメ。

マスクはとても便利なアイテムですが、使い方次第では、おブス肌を引き起こす原因にもなります。
マスクに依存しすぎることなく、上手に使いこなすことで、美肌も健康もキープしましょう!

関連記事