ヘアに注目!気づくと床に髪の毛がいっぱい。抜け毛の原因は?

ヘアに注目!気づくと床に髪の毛がいっぱい。抜け毛の原因は?

女性のみなさんは、掃除しても掃除しても床に髪の毛がいっぱい…こんな経験したことありませんか?これって大丈夫なのか、もしかして病気なのか、心配になりますよね。今回は抜け毛について詳しく見ていきましょう。

髪が抜け毛となる原因は?

掃除しても掃除しても床に髪の毛が抜けて落ちている。毎日毎日落ちている、なんで?と思うことはありませんか?
女性にとってはあまり深刻ではない抜け毛かもしれませんが、毎日だと気になりますよね。
その原因と対策を考えていきましょう。
そもそも、1日100本前後は髪が生え変わって抜けると言われています。
しかし、それ以外にも原因があるのです。

1. 産後の抜け毛
出産後は、ホルモンのバランスが崩れ、栄養も赤ちゃんに取られてしまっているので抜けやすくなります。
どうしても気になる人は産婦人科や専門病院に相談するのもいいかもしれませんが、大体半年から1年で元通りになると言われていますので、気にしなくてもいいでしょう。
2. アンドロゲン性脱毛
男性のような脱毛のことですが、大体遺伝によるもので、女性の場合は男性ほどの脱毛は起こらないものだそうです。こちらももし気になる場合は専門医に相談するといいでしょう。
3. ダイエットによる抜け毛
ダイエット中は減量の関係で栄養素が不足していたり、急激な体重の減少によって負担がかかったりするために起こることがあるそうです。バランスの良い食事で改善しましょう。
4.貧血
髪の毛は血液から栄養素や酸素を取りこんでいます。貧血になるとこれらの働きが低下してしまうので抜け毛の原因になると言われています。
5.カルシウム不足
カルシウムが不足すると髪の毛を作る働きが弱くなってしまうので、抜け毛が起きてしまうそうです。
5.乾燥
ビタミンB2やビタミンAが不足すると乾性のフケが出たりして頭髪がダメージを受けやすいそうです。今の時期は特に注意したいですね。

抜け毛のまとめ

治療するまででもないとは思っても日ごろから少し気を付けておきたいですよね。
髪の毛にも栄養が必要だということがわかりましたが、日ごろの食事で摂取が大変な場合はサプリメントで摂取するのがいいかもしれません。
ビタミンAやB2、B6が入ったものがおススメです。
気にしないようにしても気になってしまう人はこまめにケアしてみてはいかがでしょうか。
関連キーワード

関連記事