美女子のあなたへ、健康的で美しくあるために守りたい6つのルール

美女子のあなたへ、健康的で美しくあるために守りたい6つのルール

いつまでもキレイでい続けたい、可愛いって言われたい…。それは女性ならきっと誰もが思うことでしょう。健康的で美しい人は日々どんなことを心掛けているのでしょうか。すぐ実践できる6つのルールをご紹介致します。

何をどのように食べるかで未来は健康美人に!

私たちは何を食べても自由です。しかし、キレイになるために、身体のことを想い、何をどのように選択するかは自分次第。体の内側からキレイにするためには、「何を食べたらキレイになるかな?」そんなことに意識を向けながら日々口にするものを選択していただけたらと思います。いま口にするものであなたの未来の体はつくられます。

いつまでもキレイでい続けるために、キレイな人は実際どんなことを意識しながら生活を送っているのでしょうか。私の生徒さまを見ていて気付いた、6つの基本ルールをご紹介致しますね。

意識して守りたい6つの健康基本ルール

1.発酵食品、食物繊維は積極的に。
日々の食事の中に、納豆、漬物、味噌、キムチ、麹などの発酵食品、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスがいいバナナ、キウイ、アボカド、エシャロット、根菜類などを積極的にとり入れます。

2.カロリーのとりすぎには気をつけて。
1日のカロリー摂取量の目安は、以下の計算を参考にしてみてください。
「(m)×身長(m)×23×体重1kgあたりに必要なエネルギー+500=1日の摂取カロリー」(※体重1kgあたりに必要なエネルギーは、主婦・事務職などで23kcal、営業職など外出の多い仕事で25kcal、肉体運動や運動選手で30kcalが目安)
例えば、身長160cmの事務職の人だと、1.6×1.6×23×23+500=1854.24なので、約1854kcalまでが、1日の摂取カロリーの目安となります。

3.朝昼しっかり、夜は少なめの食事を。
食事のとり方は、朝と昼はしっかり、夜は少なめがベストです。朝食をとらなくても朝にしっかり便が出る人は、朝は食べなくてもOK。ダイエットのストレスを少なくするためには、食事1回1回で満足感が得られるようなものを食べましょう。よく噛むことでも満足感が得られるのでオススメです。

4.寝る2時間前までに夕食を済ませる。
食事直後は腸がしっかり動くようにリラックスして、体は起こしたままで横にならないようにしましょう。

5.睡眠は6〜7時間とる。
睡眠不足は、食欲を抑えるホルモンの分泌が低下し、食欲が増えるホルモンの分泌が増えるので、ダイエットの大敵です。

6.日常の動きに少し負担をかける意識を。
例えば、電車では座らずに立つ、エスカレーターを使わず階段を使う、皿洗いの時は片足を上げる、家の中ではつま先歩き、といったふうに、ストレスにならない程度に意識をしていきましょう。

【その他、できるだけ取り入れたいルール】
◯入浴は寝る1時間前に
◯コーヒーは1日2杯まで
◯アルコールは摂りすぎないように
◯食事は肉より魚を多めに
◯ファストフードやインスタント食品は避けて
◯ストレス解消になるくらいの運動を
◯ストレスフリーな毎日を

関連記事