そのやり方間違ってる?オススメ毛穴パックと正しい使用法

そのやり方間違ってる?オススメ毛穴パックと正しい使用法

きちんとスキンケアをしていても、なんだか気になる毛穴の悩み。
「若い頃は気にならなかったのに、昔より毛穴が広がったり汚れが溜まりやすくなっている気がする」という方も多いのでは?
今回はオススメの毛穴パックや使用頻度について紹介します。

あなたのやり方間違ってる?毛穴パックの間違った使い方って?

雑誌や美容サイトで気になる悩みの上位に常にランクインしている「毛穴の黒ずみやたるみ」。
毛穴ケアに有効なスキンケアとしてよく使われるのが毛穴パックですが、使い方を誤ると、毛穴が広がったり黒ずみが溜まりやすくなったりと逆効果を招いてしまうことがあるんです。

毛穴パックにはどんなものがある?

毛穴の汚れを取るパックとして、主にシートタイプの貼って剥がすタイプのものと洗い流すタイプのものの2種類がありますが、特に注意が必要なのは貼って剥がすシートタイプのものです。
まずはシートタイプのパックの使用法についてご紹介します。

・シートタイプパックの使用法
1 洗顔フォーム等で洗顔し、顔の汚れを落とす
2 顔が濡れている状態でシートパックを小鼻に密着させるように貼る
3 所定の時間置いてから肌を引っ張らないように気をつけながらゆっくりと剥がす

シートパックは剥がしたときに角栓がごっそり取れるのが目に見えるので気持ちがいいですよね。
しかし、このままだと逆に毛穴を汚くしてしまう可能性があるんです。

シートタイプの毛穴パックを上手く使うコツ

シートタイプの毛穴パックを使用するときの注意点は、使用した後に角栓が取れて開いてしまった毛穴をケアして、きちんと引き締めケアをする必要があります。
毛穴の引き締め方法としては以下がオススメです。

・冷水で顔を洗い、お肌をクールダウンさせる
・毛穴パックをした後の肌に氷を転がす
・化粧水を冷蔵庫で冷やしておき、パック後コットンに染み込ませてパッティングする

シートタイプの毛穴パックは肌への負担が大きいので、使用する場合は1〜2ヶ月に1回程度にしましょう。

大人女性にオススメは洗い流す毛穴パック

10代、20代に比べて皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすい30代以上の大人女性には、肌への刺激の強い剥がすタイプのシートパックより、洗い流すタイプの毛穴パックがオススメ。
お肌に優しく、美容効果も高い洗い流すタイプのパックを紹介します。

1 SKINFOOD(スキンフード)  「ブラックシュガー マスクウォッシュオフ」
溜まった毛穴の汚れを取り除いてくれる、ザラザラのブラックシュガー(黒糖)がたっぷり入ったマスク。肌にツヤを与えたり、エイジングケアにも効果的だそうです。

2 ハリウッド 「オーキッド ピックアップマスクA」
手軽にできる酵素パックとして人気の商品。肌に余分なタンパク質のみを分解する酵素を配合していて、毛穴やごわつきがツルツルになるほか、肌がワントーン明るくなる、と口コミで評判です。

3 ラッシュ 「華麗なる饗宴」
洗い流す生パックが人気の「ラッシュ」で毛穴に効く!と評判のベストセラー商品。
セージ、ローズマリー、ウイキョウ、ジンジャーなどの薬草が新陳代謝を活発にし、老廃物を体の外に排出してくれる働きがあります。

洗い流すパックをする前に、蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開いた状態にしてから行うとさらに効果的です。
お風呂でパックするのもオススメ。

いかがでしたでしょうか?
正しい毛穴パックのやり方で、ツルツルの綺麗な毛穴を手に入れたいですね!

関連記事