老けて見える崩れたメイクは卒業!メイクなおしの裏ワザ教えます!

老けて見える崩れたメイクは卒業!メイクなおしの裏ワザ教えます!

メイクしたてはつやつや肌でアイメイクもリップメイクも完璧!
なのに、数時間後にはよれて小じわに入り込んで、すっぴんより汚く老けて見える…という経験のある方も多いと思います。
メイクなおしのポイントを知って、綺麗な状態をキープしちゃいましょう!

メイクなおしは必要?

朝はしっかり保湿してつやつやに仕上げていたはずなのに…、ふと鏡を見るとヨレヨレしわしわ…そんな経験はありませんか?
冬は夏以上にメイクが崩れやすいってご存知でしたか?肌の乾燥だけではなく、外気と室内の温度差で肌もパニックをおこし、Tゾーンはいつも以上にテカリ、頬や口まわりはかさかさ、そして目のまわりはしわしわ…と、メイク崩れがおこってしまうんです。
焦ってメイクを直そうとすればするほど、汚く崩れてしまう経験ありますよね。
そんな時は絶対にファンデーションやパウダーを塗り込んではダメです!塗り込めば塗り込む程、肌の凹凸に入り込み汚らしく崩れてしまいます。
崩れを感じた時こそ、肌に水分を軽く与えて、ファンデーションやパウダーで肌表面をなでるようにさらさらと優しくお直ししてくださいね。

メイクなおしの頻度って?

メイク直しは必須ですが、お仕事をされている方や家事で忙しい方は頻繁にメイク直しが出来ないと思います。
理想的なメイク直しの頻度としては、お手洗いに行く時は必ずワンポイントお直し!を心がける事です。
崩れてよれよれカピカピになってしまったメイクを全面的にお直しするのは大変ですが、トイレに行った際に手を洗った後に、スポンジで余分な皮脂をとり、美容液で保湿するだけで、大幅なメイク直しをしなくても、肌が瑞々しく蘇ります。その際、簡単なリップメイクも忘れずにしてくださいね。リップメイクが出来ているだけで顔色が華やかに、そして若々しく見えます。

お肌のメイク直しに関するポイントは美容液で保湿です!乳液やクリームは頻繁なメイク直しの際には重すぎる為、不向きです。
最近は持ち歩きに便利なステックタイプやスプレータイプもありますので、ご自分のお肌に合った物をチョイスしてみてくださいね。
お家で使っている美容液を綿棒にしみ込ませて小さなビニールに入れて持ち運ぶのも便利でおすすめですよ。
こまめに簡単なメイク直しが美肌への一番の近道なんですね!

関連記事