肌のかゆみは乾燥のせい?もしかしたら、汗疹かもしれませんよ

肌のかゆみは乾燥のせい?もしかしたら、汗疹かもしれませんよ

乾燥のせいで肌がかゆい!と思い込んでいませんか?
もしかしたらそのかゆみの原因は『汗疹』かもしれませんよ。
冬は重ね着や室内のエアコンで思っている以上に汗をかいてしまいます。
その上、衣類で蒸れて、思った以上に汗が蒸発しないんです…!

汗疹で肌にかゆみが出てる?

汗疹が出来るのは赤ちゃんや子供たちだけではありません。
大人になっても汗疹で肌をかきむしってしまい、肌が傷ついてしまう方が意外と多くいらっしゃいます。
実は、大人の汗疹は夏より冬が要注意なんです!
夏の汗疹の原因は主に、汗と雑菌で肌が不衛生になってしまい、毛穴がつまり肌がかぶれてかゆみを招いてしまっていたのですが、冬の汗疹の原因は汗と乾燥が原因だそうです。
冬の汗疹は、汗かきの方より乾燥肌の方に多く夏の汗疹と違い、保湿をする事が重要なようですよ。

汗疹の症状と対策

汗疹にはいくつかのタイプがあるそうですが、ごく一般的なものは、汗をかきやすい場所や汗がたまった場所に赤いぷつぷつとした湿疹ができるタイプのものです。

~特に汗疹ができやすい部位~
■首回り…マフラーやタートルネックでなどで汗が出たあと摩擦で乾燥しやすい
■脇や胸の下…下着の締め付けが原因の場合が多い
■お腹まわり …洋服やベルト、下着などで締めつけられるため

その他にも、ひじの内側、足のつけ根、膝の裏側、太ももの裏側、おしりなどの皮膚がやわらかくて乾燥しやすい部位も要注意です。

~汗疹ができてしまったら~
【保湿!】まずは、あまり掻かないようにして保湿を心掛けてください。

【天然素材!】綿や麻などの天然素材を選ぶように心掛けて、冬でも通気性の良い素材を少しだけでも良いので意識してみてください。
昼間の着用が難しいようでしたら、パジャマや部屋着などに取り入れるだけでも良いですね。
また、しめつけの強いお洋服を着る際は事前にベビーパウダーなどを肌にはたいておくと良いそうですよ。

【生活習慣の見直し!】汗疹が気になるときは、アルコールや辛い食べ物などは極力控えてみてください。また、汗疹が気になる時限定ですが、熱いお風呂はなるべく避け、シャワーなどに切り替えてみるのも効果があるようです。
汗疹改善の為に肌は清潔に保っていただきたいので、汗をかいた実感がない時もシャワー若しくは汗拭きシート&保湿は必須です!


大人の汗疹は、甘くみるとせっかくの美肌が台無しです!
悪化してしまったりただれてしまうような場合は病院に行くことも考えてくださいね。

関連記事