スマートフォン画面の汚れをほっておくとお肌にもダメージが出る!?

スマートフォン画面の汚れをほっておくとお肌にもダメージが出る!?

少し前に海外のメディアで『スマートフォンの画面には便器の18倍の雑菌が付着している』と発表され話題になりましたが、実際に便器以上に汚い可能性のあるスマートフォンの画面が直接顔に当たっている…と考えると恐怖ですよね。

お肌にもダメージが出る!?あなたのスマートフォンは汚れている?

スマートフォンの画面には皮脂やホコリなどが付着しているのは目視でも確認できますよね。
しかも、スマートフォンは電化製品の特徴である『熱』が細菌類の温床になりやすいんです。
ほどよくあたたかく、手や顔の皮脂が付きやすく、化粧品や食品、髪の毛、電車のつり革、エスカレーターの手すりなど様々な物を触った手で一日に何度も触っているので、細菌にとっては餌もたっぷりな状態でパラダイスですよね。

顔に直接触れるので、吹き出物の原因になったり、毛穴を広げてしまう顔ダニの原因になる可能性もあります。
いつもフェイスラインの同じような場所にニキビや吹き出物が出てしまう方はスマートフォンの汚れが原因になっている可能性もありますよ。
この機会に、スマートフォンの触り方や普段の生活も見直してみると良いかもしれませんね。

肌にダメージを与えない!スマートフォンをキレイに保つ秘訣

スマートフォンに付着している細菌についてお話しましたが、細菌が付いているからといってアルコール除菌をするのは機械にとってあまり好ましくありません。
アルコールや洗剤などは浸透力の強い液体なので、精密機器との相性が良くないそうです。
スマートフォン本体の塗装が樹脂製の場合は変色する可能性もあり、内部に液体が侵入し、故障する危険性もあります。
また、防水仕様の場合もゴム製のパッキン部分をごしごしと擦ると摩耗して、防水能力低下の可能性もあるそうですよ。
市販の殺菌消毒シートなどは、手荒れなどのリスクを抑える為に、殺菌効果が低いものも多くあるようなので、機械故障や変色のリスクの割には効果が低いという事もありえますね。
殺菌消毒シートやジェルなどは、本来の使い方通り、手肌の消毒やスマートフォンのケースなどを消毒する用途で使ってくださいね。

スマートフォンにはスマートフォン専用の画面拭きがあるので、そちらをいつも携帯する癖をつけて、汚れたらすぐにふき取る事を習慣化していきましょう。
毎日使う物なので、汚れるのは仕方がない事です。
ただ、汚れたままにしてしまうと、菌によって肌も老化してしまう上に、女子力もかなり低下してしまうので気を付けてくださいね。
関連キーワード

関連記事