青汁飲むなら「明日葉」が断然おすすめ!野菜の王様を手軽に摂取

青汁飲むなら「明日葉」が断然おすすめ!野菜の王様を手軽に摂取

今、美に敏感な女性の間でじわじわと注目を集めているのが「明日葉」の青汁。ご存知でしたか?
明日葉には、女性に嬉しい栄養素がたっぷり含まれているんです。
今回は明日葉の青汁の美容効果についてご紹介します。

そもそも明日葉ってどんな野菜?青汁で摂るメリットとは?

空前の青汁ブーム。大麦若葉やケールがその代表格として君臨するなか、豊富な栄養素と女性に嬉しい美容効果が期待できるとして、今「明日葉の青汁」に注目が集まっています。あまり聞き慣れない明日葉という野菜ですが、日本では関東近郊で出回っているセリ科の野菜で、味というよりも、独特な香りが特徴で、ルックスはセロリのようなパクチーのような見た目です。

明日葉には、黄金のポリフェノール「カルコン」という明日葉特有の栄養素のほか、現代人に不足しがちなカリウム、食物繊維をはじめ、ビタミンK、ビタミンB、ビタミンC等のビタミン類も豊富に含まれている、まさに野菜の王様なのです。

しかしながら、明日葉はスーパーではなかなか手に入りにくいほか、独特の匂いで食べにくく、茹でるとせっかくの栄養素が失われてしまうため、料理にも取り入れにくい野菜です。

そこで、明日葉特有の匂いを抑えつつ、明日葉の栄養を余す事なく摂取する方法というのが「青汁」なのです。ひと昔前まで「マズイ、もう一杯!」のキャッチコピーでおなじみだった青汁ですが、今では格段に飲みやすくなりました。

青汁であれば独特の匂いもそれほど気にすることなく、明日葉の栄養を余す事なく摂取できるのです。

明日葉青汁の選び方3つのポイント!国産で安すぎないものを。

明日葉の青汁は多くのメーカーから発売されていて、価格も様々です。
せっかく飲むのなら良いものを選びたいですが、明日葉青汁を選ぶ時のポイントは3つあります。

1. 国産で原材料の産地が明記されているもの
2. 1包あたり100~160円程度の安すぎないもの(明日葉を使った青汁の平均価格です)
3. 飲みやすさの口コミ評価が高いもの

この3つのポイントを押さえて選びましょう。
1包40円程度の激安な青汁も存在していますが、その多くが中国産やアメリカ産などの輸入材料が多く使われており、栄養素の高い明日葉かどうか不明なものも多いのであまりオススメはしません。

カリウムや食物繊維を多く含む明日葉は、夕方になると脚が重くなってしまったり、朝顔がパンパンになってしまうというむくみやすい方に特におすすめの青汁です。
上手に活用して、内側からキレイになりましょう!

関連記事