朝はこの一杯からスタート!美味しく身体をポカポカ温めよう!

朝はこの一杯からスタート!美味しく身体をポカポカ温めよう!

寒い冬、なかなか起きられないですよね。起きたての身体に沁みるのは温かい飲み物。みなさんはそんな寒い朝は何を飲んでいますか?今回は簡単に準備出来て美味しくて身体も温まるオススメの朝の一杯をご紹介いたします。

寒い朝は温かい飲み物で身体を温めよう

寒波が日本列島を覆い、毎日寒い日が続きますね。みなさんはどのように寒さが対策をしていますか?特に、朝起きる時は寒くて、なかなかベッドから出られませんよね。しかしそんな時、温かい飲み物を飲んでみてください。身体がポカポカと温まります。また飲む種類によってプラス効果が得られるとしたら嬉しいですよね。今回は、忙しい朝に簡単に準備が出来、美味しく飲める温かい飲み物をご紹介いたします。

身体を温めるオススメの飲み物とは

ここでは、オススメの温かい飲み物をご紹介いたします。

【白湯】
白湯が身体に良いのはすでにみなさんもご存知ですよね。約70度の白湯を100ml飲んでください。胃の活動スイッチを入れ身体全体が温まります。また、空っぽの胃をクリーンにしながら排泄を促すので、便秘を防ぎます。

【ホットミルク】
約50度に温めたミルクにハチミツやアガベシロップを入れ、飲んでください。こちらも、低GI値のミルクと天然甘味料でダイエットドリンクとしてもオススメです。また、蠕動運動を促すので便秘に効果があります。ただし、ミルクそのものは身体を温める効果はないので、必ず温めてください。


【ホットココア】
ココアに含まれる「テオブロミン」と「ポリフェノール」は血管拡張作用があります。指や足先の末端部まで血液の循環を良くするので、身体を温めたまま保つ効果があります。ココアはアイスココアでも効果があるのですが、冬なのでホットで飲みましょう。

【しょうが紅茶】
紅茶の色素成分である「テアフラビン」は身体を温める効果があります。また、しょうがに含まれる「シォウガオール」は胃腸を刺激し血流を高め、体温を上げます。また、深部で熱を作り出す働きもあるので身体はポカポカになります。

みなさんは、どの飲み物が好みですか?寒い朝に温かい飲み物を飲んで身体の芯からポカポカな一日のスタートを切りませんか?

関連記事