月イチでツライ、憂鬱な方に!生理痛や生理不順にはコレを食べる

月イチでツライ、憂鬱な方に!生理痛や生理不順にはコレを食べる

毎月くる生理…。個人差はありますが、生理痛や生理不順など婦人科系でお悩みの女性は、日頃から体をしっかり温める食事をすることが大切です。今日は、そんな婦人科系トラブルに効果的な食事をご紹介いたしますね。

生理痛、生理不順は温めてめぐりを改善!

生理不順や重い生理痛、PMSなど、婦人科系のトラブルや不調で悩んでいる方には、まずは身体をしっかり温める食事をすることをオススメしています。
よく女性の場合、「毎朝スムージーを飲むことを習慣にしている」方がいらっしゃいますが、スムージーより温かいスープに変えたほうが、身体を温めるために効果的です。内臓を冷やしてしまうことは、婦人科系以外にも、女性にとっていくつものダメージがあります。
例えば、胃腸が冷えると消化吸収の働きが弱くなってしまうことが挙げられます。すると、代謝に必要なエネルギーが足りず、痩せにくい身体になってしまうのです。お通じも悪くなるので、便通が引き起こす肌荒れにも繋がりやすくなります。
これらのトラブルを避けるためには、食事で身体を冷やさない工夫をすることがポイントです。

ツライ生理痛は血行を良くして痛みを和らげる

子宮や卵管などの異常で起こる生理痛もあるから注意が必要ですが、そうでない場合は、血行を良くする食べ物をとるのがポイントです。経血がスムーズに排出されるようになると、痛みが和らぎます。
血行を良くするためには、血液サラサラ成分の硫化アリルや、血行を促す生姜のジンゲロン、またビタミンEを含む野菜をしっかりとるのがオススメです。生理中だけでなく、日頃からこうした食事を心がけていると、体質も自然と変わってきます。

【血行を促し生理痛を和らげるオススメ食材】

◯生姜
生姜に含まれるジンゲロンは強力に身体を温める作用があり、即効で効果が期待できます。

◯長ネギ、玉ネギ
硫化アリルが血行をサラサラにし、生理痛を和らげます。生理中は特にたっぷりとりましょう。

◯かぼちゃ
豊富なビタミンEが血行を促進し、生理痛を和らげます。さらに女性ホルモンの分泌を整える効果も期待できます。

◯くるみ、アーモンド
ナッツ類の中でも特にビタミンEがたっぷり。生理中は少しずつでもとって、血行を促しましょう。

生理不順は女性ホルモンを整える食事を

生理の周期が乱れるのは、ホルモンバランスの乱れから起こります。そのため、日頃からホルモンバランスを整える食事を心掛けることが大切です。
例えば、ごぼうに含まれるアルギニンという成分は滋養強壮にも効果があるほか。性ホルモンの分泌をスムーズにする効果も期待できます。また、大豆製品に豊富に含まれるイソフラボンは、エストロゲンと似た働きをし、生理周期を整える作用があります。

【女性ホルモンを整え生理不順を改善する食材】

◯ごぼう
アルギニンという成分を豊富に含み、普段からよく食べるようにすると、女性ホルモンのバランスが整います。

◯大豆
エストロゲンが女性ホルモンと似た働きをし、生理周期を正常にします。豆乳を使ったドリンクなら手軽にとれるのもいいところ。

関連記事