「似合う眉の形が分からない…」自分にピッタリの眉の探し方とは?

「似合う眉の形が分からない…」自分にピッタリの眉の探し方とは?

眉は形ひとつで顔の印象をガラリと変える重要なパーツ。しかし、自分に似合う眉の形や太さが分からないという人も少なくありません。あなたにピッタリの眉の探し方をご紹介!

顔型から似合う形をチェック!

眉の形には大きく分けて直線型とアーチ型の2種類が存在します。直線型は眉の上下のアウトラインが直線で構成されている眉を指します。アーチ型は眉の上下のアウトラインが曲線で構成されている眉を指します。
顔型によってバランスがとりやすい眉が異なるため、まずは顔型から似合う眉の形を探していきましょう。

<丸型>似合う眉の形・・・アーチ型

フェイスラインがふっくらと丸みのある丸型さんは、眉も丸みのあるアーチ型がピッタリ。上品に見せたいときは眉をやや短めに、華やかに見せたいときはやや長めに描くとよいでしょう。

<面長型>似合う眉の形・・・短めの直線型

大人っぽい顔立ちが多い面長型さんは、ハンサムに仕上がる直線型の眉がピッタリ。女性らしく見せたいときは眉山を丸くするとよいでしょう。やや短めに描くと顔の縦のラインが緩和されるのでおすすめ。

<ベース型>似合う眉の形・・・長め・眉山が丸い直線型

フェイスラインの骨格がしっかりしているベース型さんは、直線型の眉が似合います。ただし、眉山に角度をつけてしまうとフェイスラインの骨格がより強調されてしまうので、眉山は丸くやわらかく仕上げるのがポイント。長めに描くと小顔効果も得られます。

<逆三角型>似合う眉の形・・・平行気味・眉山が丸い直線型

フェイスラインがシャープな逆三角型さんは、直線型の眉が似合います。しかし、眉に角度をつけすぎると、あごがより尖って見えてしまうこともあるので、角度をつけず床と平行になるようなイメージで描くのがポイント。眉山は丸くするとやわらかな印象に仕上がります。
理想の顔型と言われる<卵型さん>は、比較的どのような眉の形も似合うと言われているので、色々とチャレンジしてみてください!

目の印象から似合う眉の太さを決める

目と眉は深い関係にあり、目の印象を参考に眉の太さを決めるとバランスがとりやすいのでおすすめです。

<目がパッチリ大きな人、アイメイクをしっかりしている人>

目がパッチリと大きな人や、アイメイクをしっかりしている人は、ある程度眉に太さをもたせてあげるのがポイント。眉を細くし過ぎると、目ばかりが強調されて不自然な印象になってしまいます。

眉の太さは、目の縦の幅の半分~2/3程度を目安にすると、目とのバランスがとりやすいのでおすすめです。

<切れ長で涼し気な目元の人>

切れ長で涼し気な目元の人は、眉をあまり太く描きすぎないのがポイント。太眉にすることで目元よりも眉ばかりがボンと目立ち、眉の印象が強くなりすぎてしまいます。

目の縦の幅よりも眉が太くなりすぎないように意識すると、目とのバランスがとりやすいのでおすすめです。

以上、自分に似合う眉の探し方をご紹介しました。是非参考にしてみてください!

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事