すぐにできる!「小豆水」を食事前に飲むだけで簡単ダイエット

すぐにできる!「小豆水」を食事前に飲むだけで簡単ダイエット

ダイエットはいろいろ試してみたけど、運動や食事制限は続かない…。そういう方は「小豆水ダイエット」を試してみてはいかがでしょうか?小豆水には、ダイエットや美容に嬉しい成分がたくさん入っているので一石二鳥なんです!

小豆水のダイエット効果とは?

小豆水とはあずきを煮出した水のことです。
購入してもいいですが、自宅で簡単に作ることもできます。
市販のものは砂糖が入っていたりするので、ダイエットの際には砂糖が入っていないものを選ぶか、作りましょう。

小豆にはダイエットや美容に嬉しい成分がたくさん入っています。
1. サポニン
サポニンには脂肪燃焼をサポートしたり、脂肪をためにくい身体を作ってくれたりという効果が期待されています。
また、脂肪や水分を排出するので、デトックス効果があると言われています。
2. ビタミン
ビタミンEとビタミンBを多く含み、酸化を防いでくれます。
ビタミンB1は脂肪燃焼を促してくれると言われています。
3. 食物繊維
小豆には食物繊維が沢山含まれていて、煮汁にも多くの食物繊維が含まれています。
4. 鉄分
ヘモグロビンを増やしてくれる鉄分が含まれていて、ダイエット中の貧血予防に役立ってくれます。
5. カルシウム
鉄分の吸収をよくしてくれます。

小豆水の作り方

小豆水の作り方をご紹介いたします。
◆材料◆
小豆60g
水900ml
◆調理法◆
1.小豆を洗い水に一晩つけます。
2.浸けておいた小豆を強火で沸騰させた後、中火で30分ほど煮込みます。
3.灰汁が出て来たら取り除きましょう。灰汁をとることにより飲みやすくなります。
4.ザルなどで小豆をこします。
5.冷ましたら冷蔵庫に入れて完成です。
作ったら2、3日中に飲み切りましょう。飲む目安は一日に5杯くらいです。

食事制限などもなく、食前に一杯ほど小豆水を飲むだけです。
満腹感をもたらすので、食べすぎも防いでくれます。
関連キーワード

関連記事