お肌の「ごわつき」SOS!たまごのようなツルピカ肌になるスキンケア

お肌の「ごわつき」SOS!たまごのようなツルピカ肌になるスキンケア

何だか化粧ノリが悪い…肌を触るとごわごわしている…。特に冬場に悩まされがちなのが「ごわつき肌」。たまごのようにツルツルで、潤いたっぷりのしっとりハリ肌を手に入れるための簡単テクニックをご紹介致します。

冬はスキンケアをしていると特に気になる!お肌のごわつきの原因は?

そもそもお肌が何故ごわつくのかと言うと、主にターンオーバーの乱れが原因。お肌のターンオーバーは、28周期で成り立っており、細胞が新しくなると古い細胞がお肌の表面まで持ち上げられて剥がれていきます。しかし、寝不足やストレスなどの外的な要因などによりターンオーバーが乱れてしまい、ファンデーションのノリが悪いごわつき肌に繋がってしまうというわけなのです。

お肌のごわつきにはスキンケアが超肝心!

まずお肌のごわつきを改善するには、クレンジング、洗顔、保湿などといったスキンケアが肝心要。ごわつき肌をしっとりツルピカ肌に変えるには、いつものスキンケアにあることを少し付け足すだけでOKなのです。早速見ていきましょう!

1. ミルククレンジングで潤いを与えながらしっかりメイクOFF
冬は空気の乾燥や寒さで皮脂が固まりがち。すると毛穴が詰まってニキビになってしまう場合も。冬の乾燥しがちなお肌には、クリームやミルククレンジングを使って優しくメイクを落としていきましょう。

2. 週2回のピーリングで角質ケア
カサカサ乾燥したごわつき肌に角質ケアをするのは負担がかかりそう…というイメージがありますが、拭き取りタイプのピーリングならお肌にも優しいのでおすすめです。不要な角質を溜め込んでしまうと、くすみやごわつきの原因になってしまうので週2回ほどの角質ケアでクリーンなお肌の土台をつくってあげましょう。角質ケアをすることでターンオーバーが整いやすくなりますよ。

3. スキンケアは油分より水分重視!ブースターを取り入れて
ごわつき肌を改善するには、油分たっぷりのオイルやクリームで保湿をするべきだと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし冬のごわつき肌には、潤いでお肌をひたひたにする化粧水や美容液を重視した方がいいのです。洗顔後にブースターを取り入れればお肌がふっくら!そして化粧水を何回かに分けてゆっくり手のひらの体温で浸透させ、保湿力が高めの美容液で潤いを与えます。気になる部分にはコットンパックをしたり、週2回ほどフェイスマスクをするのもいいでしょう。

4. 紫外線カットも忘れずに
ごわつき肌は、紫外線も一因と言われています。夏じゃないから冬は紫外線対策をしていない方は要注意!洗濯物を外に干す時や、車の運転などでも知らず知らずに紫外線を浴びているのです。日焼け止めクリームや日傘、帽子などをうまく利用して紫外線対策にも力を入れるといいですね。

毎日のケアでごわつき知らずのぷるぷる美肌へ

嫌なごわつき肌を改善するには、毎日のスキンケアが大切。ミルククレンジングで潤いを与えながらメイクを落としたら、ブースターや化粧水、美容液でたっぷり保湿を。紫外線ケアも一年中忘れないことが大切です。
日々のちょっとした努力でごわつき知らずのぷるぷる美肌になってみませんか?

関連記事